文部 科学 省 新しい 生活 様式。 文部科学省「学校の新しい生活様式」改訂~変異株の知見・消毒の合理化・臨時休業の基本的な考え方など追記~

どの感染レベルに該当するかについては、地域のまん延状況や医療提供体制などの状況を踏まえ、自治体の衛生主管部局と相談のうえ判断する。
文部科学省は2020年5月22日、学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル「学校の新しい生活様式」を作成し、全国の教育委員会などに通知した 感染リスクの高い教科活動については、レベル3は「行わない」、レベル2は「リスクの低い活動から徐々に実施」、レベル1は「十分な感染対策を行ったうえで実施」と記載
子供たちの基本的な生活習慣を社会全体で推進するため、2006年度に「早寝早起き朝ごはん」国民運動を開始してから15年目を迎え、この運動は、子供たちの生活習慣の改善に向けた全国的な取り組みとして、社会に広く浸透してきました
変異株の感染者数増加傾向を受け、変異ウイルスについて「子供が大人より感染しやすいという証拠はない」としたうえで、「従来株と比較すると、子供への感染力は強い可能性がある」として、「3つの密」(特にリスクの高い5つの場面)の回避、マスクの着用、手洗いなどの基本的な感染症対策を推奨しています ちなみに、 レベル3は、学校での子ども同士の 身体的距離をできれば2メートル程度、最低1メートルは確保し、難しければ、学年などで登校日を分ける「 分散登校」などの検討を求めています
なお、マニュアルや行動基準は、今後の感染状況の推移や最新の知見を反映して適宜見直す予定だという 《奥山直美》. このリーフレットは、小学校における就学時健診など、保護者が集まる機会に活用いただいています
今般のコロナ禍で求められる「新しい生活様式」を支え、子供たちの健やかな成長を促す「早寝早起き朝ごはん」をはじめとする基本的な生活習慣の確立に向けて、全国のさまざまな地域における子供たちの育ちに関わる学校・家庭・地域社会の関係の皆様方には、引き続き、ご支援やご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします 市販の漂白剤や家庭用洗剤を使った消毒液の作り方も紹介している
47
文部科学省は2021年4月28日付で「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~『学校の新しい生活様式』~」を改訂しました。 6)しました。 児童生徒が暑さで息苦しいと感じたときなどには、マスクを外したり、一時的に片耳だけかけて呼吸したりするなど、児童生徒が自身の判断でも適切に対応できるように指導することも求めている。 また、全国各地で取り組まれている「早寝早起き朝ごはん」国民運動の優れた活動について、文部科学大臣表彰を隔年で実施(20年度も実施予定)しています。 文部科学省は、学校関係者に感染者がいたとしても、『学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~』にしたがって感染症対策を行っていた場合には、学校内で感染が大きく広がるリスクを下げることができると考えられるとしています。 (2) エアコンの使用について 熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効です。
72

これから、夏を迎えるにあたり、皆様には、例年よりもいっそう熱中症にもご注意いただきたく、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントをまとめました。

したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。

一方で、人数制限等により屋内の店舗等にすぐに入ることができない場合もあると思います。

本運動の推進組織である「早寝早起き朝ごはん」全国協議会の「『早寝早起き朝ごはん』の効果に関する調査研究会」(委員長・明石要一千葉敬愛短期大学学長)が実施した「『早寝早起き朝ごはん』の効果に関する調査研究」(中間まとめ)によると、子供の頃に「早寝早起き朝ごはん」をよくしていた人ほど、大人になった現在も規則正しい生活をしている人の割合が高く( 図1)、また、大人になった現在の自尊感情(自分のことが好きである)( 図2)や規範意識(電車やバスに乗ったとき、お年寄りや身体の不自由な人には席をゆずろうと思う)( 図3)が高い人が多くなっており、基本的な生活習慣としての子供の頃の「早寝早起き朝ごはん」の重要性が伺われます。

なお、現時点での感染の状況を踏まえて作成したものであり、今後の状況等により、適宜変更することとします。

12