山羊 座 下半期 2019。 2019年下半期のしし座(獅子座)の運勢

木星は基本的に「拡大」を促す惑星と定義されています。 11月の5日を過ぎると恋愛運に変化があり、沢山の人と出会う時期から、一人の相手と深く付き合っていく時期へと次第に移行していきます。 あなたの心を乱すような言動を悪気なく取る人や、まったく価値観の異なる人と関わらなければならなくても、それを不運だと捉えるのではなく人生の修行として、真摯かつ冷静にその人を通じて自分を見つめ直し、将来の自分を育ててもらっているのだ、と考えてくださいね。 誰かの穴埋めで年末まで休みが減らされるといったことが起きるかも。 対人関係・恋愛運に大きな上昇がある2019年も残り半分。
また、 11月はぽっかりと予定が空くので、ここまで突っ走ってきたあなたにとっては逆に不安になってしまうかも。 2020年12月下旬から、早くも来年の年間テーマ、お金やモノの所有、実力をつけることへの挑戦がスタートします。 この変化はあなたの予想しない所から起こり、一方的で津波のようにあなたを飲み込んでいくタイプのものなので、変化が起こるときは一瞬にして大きく変わるでしょう。 2021年下半期、あなたに巡る「最大の幸運」• 無償の奉仕が続きそうだが、来年に入ると運気は大転換する。 水晶玉子からあなたへ。 10月「合縁奇縁というもの」先月に引き続き、他者への仕掛けや駆け引きへの機運がますます高まります。 ただ、やぎ座の人がこの時期、向き合っているものはただの嫌な出来事ではないだろうと思うのです。