ワンダー モモコ。 にゃんこ大戦争伝説レア当たり最強ランキング

かさじぞう越えはキャッツアイでlevel30以上が必要• 本作は「舞台劇『ワンダーモモ』上演中」という設定で進行されるゲームであり、ロリコット星からやって来た正義の変身ヒロイン「ワンダーモモ」を操作し、地球の平和を乱す悪の怪人軍団「ワルデモン」を倒していく 何気にキラーでもある
移動速度が20Fと速い為に速攻で使用する事もできる• ザコ敵を貫通し、一部の敵弾を破壊できる 大きくて足が遅いですから体力特化のように感じますが、極ダメージと打たれ強いですので比重は攻撃の方かなとも思っています
ある程度、混合属性にも対応できるスペックですが、特化して欲しかったのが本音です 妨害時間も約2倍ありますし、強いのは当たり前と感じます
横方向への攻撃は常にリングの投擲となるため、リングを持っている最中のキック攻撃は正面向きでしか出せなくなる 最終決戦 登場キャラクター [ ] プレイヤーキャラクター [ ] 神田 桃(かんだ もも) ナムコシアターで大人気の舞台劇「ワンダーモモ」の主人公を演じている女子高生アイドル
ステージの端々で現れてはカメラのフラッシュを浴びせ、モモを硬直させてしまう(ダメージは受けない) 飛び道具「ワンダーリング」、必殺技「ワンダーショット」「ワンダータイフーン」が使用可能
一定条件下で特定のアクションを取ることでかけ声と共に変身し、一定時間キャラクターの性能が強化される 画面説明 [ ] バイタルメーター(VITAL) モモの体力を示すメーター
25
また、体力が伝説という期待から考えると低いのでステージは選ぶ必要があります。 体力が54400しかない為に被弾するのが非常に怖い• また妨害性能としての動きを止める性能は2秒程度の効果しかない為に、ワンダーモモコ単体として運用するのではなく、他の遠距離妨害と組み合わせるかワンダーモモコ2体目を出すまで粘ると前線が安定すると考えます。 最大で三匹一組でから次々に出現。 4秒の停止ですが前線を守り且つダメージを蓄積させます デメリットとしては射程です どうしても375という射程は中途半端で倒される場面も多くなります それでも、場持ちが良いステージでは2体目まで出せる事も多く、私の場合は他の大型キャラよりも少し早めに出すようにしておくと難関なステージもクリアしやすくなります 実質DPSはスペック程は出ませんが、妨害キャラとして考えれば非常に優秀です. どちらかと言えばメインの妨害要員ではなく、その他妨害役が働きやすい戦況を作るサポーター的な位置付けと考え使ってあげましょう。 ただし、攻撃力は低いですのでどちらかというと守りのキャラです。 また、ボタン連打での変身中にも同様にモモヤボーナスを取ることができる。
99