ホーリーホック掲示板。 水戸ホーリーホック・アンテナ

茨城キリスト教学園高校卒業後、株式会社ヌマタ商事入社。

え、マグロ? そんな高級ではない(笑)。

当時43歳。

当時43歳。

水戸応援の活性化につながればいいななんて思っています。

当の沼田氏自身、実はまだ成長の過程にあるのかもしれない。

それに比べると、水戸の社長交代についてのメディアの扱いは、かなり地味な印象を拭えない。

『仕方なく』というのが正直なところでしたが、地元にJリーグの灯火は消しちゃいけないという思いはありましたね。

Jリーグからの借入金3000万円を返済したのも、この年です」 総務と経理を統括する鈴木郁恵氏。

78

せいぜいイワシか、いいところでアジかサバですかね」 今後は一般社団法人ホーリーホックIBARAKIクラブの代表理事として、新スタジアム建設に注力するという。

ぐるぐる泳ぎ回って、止まったら死ぬ回遊魚みたいなもんですよ。

だって、こっちはかばんの商売しかやったことないわけだし(笑)。

「マイナスからゼロへ、そしてゼロからある程度のところまで導いてくれた人だと思っています。

その道筋を作るのに、1〜2年くらいあればと思っていましたが、まさか12年も続けることになるとはね(苦笑)」 ホームのケーズデンキスタジアム水戸。

それでも前社長は、多くのレガシーを残して、社長の座を退くこととなったのである。

加えて沼田氏自身、クラブ経営の知識もノウハウも、まったく持ち合わせていなかった。

以下、沼田氏の回想。

ところが2008年4月、当時のクラブ社長が不祥事(飲酒運転)で退任することになり、沼田氏が後任に選ばれることとなる。

18年3月からJリーグ非常勤理事を務める。

9