ごくせん ヤンクミ。 「松本潤と小栗旬が仲悪かったって本当?」クマ役が振り返る『ごくせん』撮影秘話

その時に熊井に窮地を救われた事が縁で結婚 一応赤銅学院の理事長ではあるが、赤銅には前作の黒銀学院と同じく校長がいなかった ため、猿渡が校長に就任するまでは校長も兼任していた
第9話では実父から学校に行かないようにするために部屋に閉じ込められてしまうが、久美子や隼人たちの協力で自分の卒業したいという本当の気持ちを父にぶつけ、和解した 今シリーズでは既に熊井と結婚しているためレギュラーとなっているが、第1シリーズで登場したのは第5話のみだったためゲスト扱いである
ドラマ [7月9日 9:23]• アルバイトでバー「ミカエル」で働き、卒業後は店への入社を考えていたが、その店が陰で違法賭博を行っていた現場を目撃 今シリーズは、前2シリーズとは異なり主題歌のピアノバージョンをサウンドトラックとして使用していない
亀梨和也らが生徒役で出演した第2シリーズの再放送が27日よりスタートした 白金学院高校の猿渡の次期教頭の座を狙っている
てつより強面だが、実直で真面目 卒業スペシャルでは特徴的だったパンチパーマをやめて黒髪を逆立てていた
売店で焼きそばパンの取り合いから2年生たちとの確執が生まれ、彼らに因縁をつけられた倉木に神谷を含め芦田と池田、石橋、桂、斉藤、鈴木、田中、三木、若槻と共に加担し、卒業式前日まで謹慎処分となる 白金の名誉と世間体を気にする冷めた性格であり、3-Dを「世間の恥」と考えており(息子の五郎がとても厳格な性格なのは自身がそういう性格だからである)、そのため白金の教師達から一目置かれている
41

そして久美子が退職なら自分たちも退学すると、退学届けを床に投げ捨てます。

浜口と同じくミュージシャン志望であり、5話における本城の金銭トラブル解決大作戦の際には神谷と芦田、桂、浜口、細川と共に一時路上ライブのアルバイトをし、その際にギターを弾いて歌った。

白金の生徒を見下しており、3-Dの柳生、熊井も襲っている。

ドラマ版のオリジナルキャラクターであり、原作には登場していない。

しかし猿渡は久美子なら3-Dの生徒達を牛耳れると言って彼女を赤銅に呼んで3-Dの担任にしたため彼のクビを見送りにした。

2005年ドラマ満足度ランキング(モニターリサーチ)第4位を獲得している。

ドラマ [7月7日 9:38]• photo• 引用 ドラマ再放送での松本潤の効果。

大江戸一家にも度々足を運び、若松からは「慎の字」と呼ばれたりもする。

ドラマ [7月9日 15:34]• 大笑福の右腕とされていたが、実際は彼を唆して詐欺や恐喝を行っていた。

97