明智光秀 煕子。 明智光秀の妻・煕子の病気やあばた!美人の逸話や死因についても

63
細川三斎(さんさい)と名乗り、茶人としても、活動をしています。 「 」によりますと、 天正9年(1581年)4月10日に 織田信長は小姓5~6人を連れて 琵琶湖の竹生島に参拝に行ったそうです。 近くにある崇禅寺には、 移築された屋敷群入口の門と妻木城の歴代城主の墓があるそうです。 この話は称念寺に伝わる話です。 天正二年閏十一月二日に が催した山何百韻という連歌会の記録に 細川藤孝、里村紹巴らの名前と共に「自然丸」という名が書かれていました。
98