卵 管 造影 検査。 子宮卵管造影検査とは?費用や時期は?痛みはあるの?

痛みを緩和させるため、検査実施の30分以上前に座薬などの鎮痛座薬を投与する• 子宮口からを入れ、子宮頸管を通って子宮まで差し込み、バルーンを膨らませて固定する。

検査以外の効用 HSGは検査としての意味以外に、検査後に妊娠率が上がるという効用があります。

膣へクスコなどの膣鏡を挿入し、外子宮口が十分に確認できるまで大きく開く• カテーテルによって外子宮口がずれるのを防ぐために子宮腟部鉗子で把持して固定する• 検査するには、カテーテルを子宮まで差し込み、造影剤を子宮内に注入して行う。

このため卵管因子だけでなく、子宮頸管や子宮腔内に問題があると考えられる不育症の原因検索や、子宮内の病変が指摘されているような場合におこないます。

これは、子宮と卵管の通り具合を検査するためのを使った特別なレントゲン撮影である。

カテーテルが子宮まで到達したら造影剤を流す• レントゲンを撮り、子宮と卵管を通って腹部へ造影剤が流れ込んでいるか調べる 治療上の利点 [ ] 卵管造影検査は子宮と卵管の通りを確認するだけと思われがちだが、不妊治療において、治療上の利点もある。

には、、造影剤による、造影剤が内に入り込む恐れ、また、油性の造影剤の場合に限って、卵管の閉塞形成が含まれる。

文責: 最終更新日:2016年6月21日. これに対して嘴管法は、子宮の入口に造影剤を注入する金属製の器具を固定する方法で、卵管の様子だけでなく子宮頸管から子宮腔内まで完全に確認することができます。

15

具体的な検査手順 [ ]• 検査前に感染症(梅毒、B型およびC型肝炎、HIV)の血液検査をしていただきます。

バルーン法は子宮の入口から細いゴムの管を子宮腔内に挿入し、先端に付いている小さな風船を膨らますことで造影剤が腟内へ逆流しないようにしてから造影剤を注入し、写真撮影をします。

卵管に感染して不妊原因となるクラミジア感染の有無を調べ、万が一陽性であれば検査前に治療を行います。

HSG検査を行う時期は、月経終了後から排卵前までに行うのが適当です。

この検査を実施すると、妊娠する可能性が増加すると言われている。

妊娠中は禁忌である。

65