天 穂 の サクナ。 天穂のサクナヒメ

稲作の作業を何度もこなしていくと、どんどん作業の手間は減っていく そして、いいお米を収穫すればサクナヒメが強くなり、倒せなかった敵を倒すことで行動範囲が広がる 特に稲作に深い造詣をもち、彼女の記した「農書」は、米作りのノウハウを知らないサクナ一行の助けとなる
各ロケーションで収穫できるアイテムも季節の影響を受け、冬の時期に川のロケーションへ行くと氷が採取できたりもする また交易時のレートは玄米が最も低く白米が最も高い
また、季節によりロケーションの見せる顔が変わり、冬には雪景色が見れたり、秋には紅葉が見受けられた 夜間の敵はより強力になっており、推奨レベルが格段に上がる
サクナの両親の家を長年守り続けてきた 実に同人ゲームらしい、制作者のスキやこだわりの詰め込まれっぷりと、すっきりとした割り切り具合のバランスが心地の良いタイトルだった
関連項目 [ ]• 後半まで含めたフルバージョンが聞けるのは、出陣イベントで流れる「田楽版」から フィールド上に存在する敵は集団でいることが多く必殺技が有効だ
58 45
2016年の夏コミで頒布された『サクナ(仮)C90 稲作体験版』 田畑は実寸、気候は長野県を再現、知れば知るほど好きになる要素も このゲームには、プレイしている時には気にも止めていなかった要素が、実はちゃんとした根拠や意図があって設定されていたものだ、ということ気付かされることがある。 サクナに蹴り飛ばされ橋から落下し、行方不明となる。 これらの作業は村人や鵜や動物たちに任せたりもできるが、作業の質は落ちスキルを獲得することはできない。 1つは、サイドビュー(横から見た視点)のアクションゲームで、もう1つは稲作のシミュレーションゲーム。 反響 [ ] 発売当時発生していたの影響による巣ごもり需要の追い風もあり、本作のパッケージ版は売り切れとなる店舗が続出し、累計出荷本数が約2週間で50万本を突破した。 美の種籾選別では泥水選で行い、浸水にし合鴨を放つ。 きんた 声 - サクナの協力者となる孤児の少年で、アシグモの手ほどきを受けて鍛冶師となる。 羽衣技を出したい時は、Rボタンを押したままスティックを任意の方向に入れます。 羽衣で壁に張り付いている時にもジャンプすることができる。
93