3d クレスト ホワイトニング シート。 本物の買い方!クレスト3Dホワイトニングシート5つの販売店を比較

でも日本人が日本人のために開発した歯を白くする歯磨き粉も負けてはいません。

もし、クレスト3Dホワイトニングシートを使用して歯や歯ぐきがしみたり知覚過敏になってしまったら、ただちに使用をやめましょう。

3Dクレストの価格は10回で税込3,680円 これが少し辛いです
私と妹が使った感じだと、だいたい 4,5回くらいで十分白くなりました ・シートを貼っている間は飲食しません
ひと箱に7回分入っています ・残りは口の中 裏側 のほうに折ります
でも濃度が濃いと刺激が強くなるのがデメリット 日本のものを買うなら、クレスト3Dを買ったほうがムダなお金を使わなくてすみます
(味はまずいです 一方で知覚過敏になると言う意見や、歯が痛くなるという意見もいくつか見られました
専用マウスピースを作れば、全部の歯を白くできる クレスト3Dで満足できる白さになっても、奥歯までホワイトニングすることができないため、 前歯との色の差が気になってしまう人もいるのだとか いろいろ探して見つけたのが スノーシャイン
ラップを歯に貼り付けている感覚です なので、時間は必ず守りましょう
13

さん aizawa527 がシェアした投稿 — 2019年 2月月10日午前4時27分PST 自宅で歯を白くする方法はたくさんありますが、手軽さとコスパ、効果の点から考えるとクレストのホワイトニングテープが一番おすすめです。

簡単に破れるようなシートではないので、強めに押しても大丈夫ですよ。

クレスト3Dホワイトの効果と向いていない人、使い方のまとめ 以上、歯医者さんでするより、ずっと安くて手頃な歯のホワイトニングをご紹介しました。

グラマラス・ホワイトのほうが少しだけ値段が高いので、性能的にも上なのかもしれませんが、過酸化水素の濃度はほぼ同じです。

仮に知覚過敏が出たとしても、ホワイトニングを中断することで治まるようなので、歯に違和感を覚えたらひとまず様子見することをオススメします。

1日30分の使用で20日で白い歯になれるというプロフェッショナルエフェクト。

テープは歯列すべてをカバーする長さはなく、上は5番目、下は4番目の歯くらいまでです。

なので、日本のホワイトニング歯磨き粉に比べると 歯を白くする働きは強力。