石井 ゆかり 2021。 【無料占い】「今後半年どうなる?」石井ゆかりが伝える2021年下半期

ただ、その「何か」を、 敢えて細かく選ばないか、 あるいは「選べない」のが、 2021年の面白さなのです。
2021年のあなたは、それを、何らかの形で探し当てるだろうと思います 仕事や対外的な活動において、 「勝負」に出る人も多そうです
目立つ立場に立たされる人、 リーダー的な立場に立つ人もいるでしょう 状況が許せば、 遠出する人も多いでしょう
これだけ「リモート」が称揚され、人間の存在感を映像や音声に置き換えることが習慣化した中で、私たちの身体もまた、変わっていくのでしょうか 「時間をかけながら、本当の家族になっていきます」
人と会う事が楽しく感じられるでしょう 」(以上引用部、阿部謹也『阿部謹也自伝』新潮社) 憧れのパリに留学し、そこで「早く帰りたい」とさびしがっている光太郎
駄目だ この時期のあなたはたとえば、 そんな選択をしたくなるかもしれません
「不安」をかんじますが、「最終的な決定権はあなた」にあります そして「その場所」を見いだすでしょう
果たさなければならない役割が複数ある 遠出できる社会的な状況であれば、 旅に出る人も少なくないはずです
未体験の分野に飛び込んで 「学びながら結果を出す」 ようなこともできるかもしれません しかし日常の生活の中で付き合うフランス人との間には金網が張ってあるように感じている
74
もちろん、2021年の山羊座の話です 自分では収入を獲得していない、 という人も、 お金のマネジメントについて 考えることになるはずです
水晶 確かにそうですね 持ち味を出しやすいときです
「しゃりしゃり」と音を立てて擦れ合っているのが、生活を共にする人々の心なのでは、という気もします うわのそらで接したものからは、おもしろみも喜びも、味わいも、それほどたくさんは受け取れません
水晶 私は木星や土星、天王星の逆行に発見がありました 公私ともに「人」に対して 多くのパワーを注ぐことになるでしょう
コミュニケーションと学びは、 愛の問題を解決する上でも、 とても役に立ちます 「体験」をするほど、たくさんのことが身につくでしょう
「わざわざ交通費をかけてまで、会う必要が無い」という認識が拡がったのが、いいことなのかわるいことなのか、それは今後、解ってくるかもしれません 石井ゆかり先生の から引用させて頂きました
16
2021年は「実りのある時期」 引越や家族構成の変化など、 ハッキリした動きが起こるかもしれません
そして、「楽しくて自由な人生」をもとめるでしょう 石井 物事が「起こる」ときと、それが「知れ渡る」時期には、タイムラグがありますね
双子座は不思議な方法で心が解放される、みたいなことがあるかも 山羊座は「地の星座」、すなわち「五感」を生きる人々です
「おとずれた場所 に引っこしをしたり、気になる相手と話をします」 見た目を変えることで、 心の中の風景が変わる、 というのは、よく起こる現象です
そして、2021年から「風の時代」「風の星座の200年」がスタートします 「学ぶべき分野がきまり、勉強へのモチベーションがUPします」
そんな展開になりやすいのも、 山羊座の2021年の特徴なのです ここでの出会いや展開は、 2022年前半に跨がって続いていく、 希望に溢れる物語です
77