エデン 零 式 4 層 マクロ。 【FF14】エデン再生編 零式4層マクロ|葛の屋雑記

攻略部の一言 時間圧縮・序や急は処理自体は慣れれば出来ますが、DPSの特にD2、D3は調整役となるので散開位置に移動する際に臨機応変に動かねばなりません。 その場合は上下反転するので各立ち位置に注意しましょう。 車型フェーズで注意すべき攻撃 フォールトゾーン 車型フェーズに入ると、ボス横が安置の「 フォールトゾーン」の詠唱が開始されます。 補足として、あくまでも1歩「円範囲攻撃のあった場所」に入るくらいがいいのであってボスのすぐ真横くらいまで近づけばいいってものではない。 オーブ一回目の優先度そのままにスポーンオーブ散開してしまう人などもいるので、上記は分けて記載しています。 3回目のホーリーウィングは1〜2回目と逆側になる。 中央からMTさんに向かって伸びている水色の矢印が『救出』のものですね。 波動が出たときにシヴァの方を向いているとスタン。 白魔道士の場合は事前にミゼリを仕込んでいることで近接DPSの助けを一切借りずに波動雲を消し飛ばすことができる。 : の大人気シリーズ。
33

詠唱中にボスの腕が光った方向に攻撃が来るので、光った方向と順番を確認して回避してください。

エデン零式再生編1層のマクロ|フィールドマーカー マクロ 「 akito式 暗黒天空やみぴか式」(敬称略) 攻略提供をしている方々には感謝申し上げます。

同時にボスが「 ロックフラクチャー」の予備動作で左右どちらかの腕を振り上げるので、腕が上がっていない方のマスでギミックを処理します。

今回はエデン再生編零式1層を例に、特にヒーラーを生業としているわけでもないおやつちゃんと一緒にヒーラーの 白魔道士と学者を中心に 激ウマポイントについて学んでいきましょう。

デバフ発動時に対象者を見ていると死の宣告デバフが付与される ウォタガ タンク2名orヒーラー2名に付与される 4人頭割り 砂時計の仕様、効果 赤 一番近い対象に前方直線範囲 黄 ノックバック+砂時計に近い二人に高ダメージ 外周の砂時計ギミックは、黄色と赤の砂時計が存在し、時間経過で最大までたまると色に応じた効果が発動します。

: 他の人の動きを見て、離れるように動くという意味。

12
なるべく最小の動きで避ける事を心がける むしろボスを北に戻す動きが遅れて斜めを向いてしまい、『悦楽の手』が南北に出てしまうといった事故もありました
前半とほぼ同じギミックなため対処法は全く同じです 8 ノックバック後、リリースが来るため安置へ避難し、巨兵ギミック処理完了
最初のボス中心円範囲、不慣れな人ほど当たらないギリギリの場所を攻めるのは怖いであろう 戦士でも都合が変わってくるのでMTSTで相談すると良いです
逆に言うと、DPSはやっている自分のことに必死で人の激ウマポイントなんて見てなかった MTはボスを南へ誘導、南北の場合は外周の円の模様の中心ラインまで誘導すると良い
: 無難という意味 フィールドマーカー 前半のマーカーを流用しています
攻略部の一言 「ラムウ」が入ったら安置は外側、それ以外は内側と覚えると楽かもしれません 重みで散開位置が変わるので、しっかりと安置を確認してから移動しましょう
ボス前の1列にいると即死なので、 必ず横幅が2マス以上ある方へ逃げ込んでください 橙タンクがヘイトを取っておかないと、直後の「フォールトライン」で黄色タンクが殴られてしまいます
そもそも1ジョブしかやっていないので同ジョブの他人のプレイを見ることがそもそもなかった (純正TTという言葉も生まれた様子ですが詳細は不明…) 4層に関しても 基本散開の差異・DD振分にだけ注視すれば処理自体はどのようなマクロでも変わりはないように見受けられます
落ちてきた隕石は直後の「サイズミックウェーブ」の回避に使用します ストックの詠唱が出たら何と繋がっているか覚えておきましょう