また いとこ は とこ。 は とこ また いとこ

では「いとこ」と「はとこ」の意味を見ていきましょう!「いとこ」と「はとこ」は何親等にあたるのでしょうか? 「いとこ」の意味とは? 「いとこ」は、四親等の親族で、自分の両親の兄弟姉妹の子のことです。
図で説明すると、「はとこの関係性」は一目瞭然ですね! また、上の図では分かりやすく「あなたの子供」から見たはとこを説明しましたが、「あなたにとってのはとこ」は… このようになります。 再従姉(はとこ)二従姉(ふたいとこ)又従姉(またいとこ) 同じように頭に一文字つけて「はとこ」と呼びます。 以下のリンクから存在している続柄を全て確認することが出来ます。 お互いの関係や年齢・性別を伝えるために、またいとこの漢字はこれだけの数になったというわけです。 読み方はいずれも「はとこ」です。 ただ、 海外では事情が異なります。 傍系について詳しく知りたい方はこちら また、世代は「自分」と同じになりますので、家系図上では「自分」と同じ高さの続柄となります。 一番分かりやすく説明をすると、 「祖父母の兄弟姉妹の孫」となります。 6親等にあたり、近親相姦にはならない。 その大おじと大おばの子供は自分の「両親のいとこ」にあたります。
35 10 74