でしょ ましょ 歌詞。 【歌詞解釈】米津玄師/でしょましょ 令和という時代に対する調和を望んだ曲、なぜ”でしょましょ”なのか

インタビューでいっていた「中間」というの米津玄師さんのスタンスがすごくキーワードなんだなと思いました (令月にして風和らぎ) つまりは時代はいつでも 異常だけども、ずっと昔から 正常なものもある、その間でしか生きてくことしかできないのだから、まあまあ踊っておきましょ という意味なのかなと解釈します
ぶつかりあう混沌の世界に対して、提案をしている 結局は求めすぎで考えすぎで迷いすぎな訳で
「異常」と「正常」の中間でうまく生きていくことが大事 やるせなくても、それらを受け入れ、調和して生きていくことが大事 というメッセージが「ましょ」には込められていると思うんです 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください
この曲をそれぞれが解釈する上での参考になればと、そう思います ではまた これって、なんか最近になって目立っている無気力な日本人たちも表しているような気もしますね
のことも通り魔のことも、誰かに明確な殺意をもつわけじゃなく、誰かが誰かの手によって無差別に死んでしまうというところで共通している 「如何でしょう」「ねえどうでしょう?」「凄いでしょ?」 ただ踊ればいいだけなのに、主張が飛び交う令和社会では、どこかでみんな「でしょ?」と聞いて求めて強がっている、こういうとこで「凡に生きることが とても難しい」ことを表してるのかなと思いました
その独特な思慮深さが米津玄師をアーティストたらしめるものだなと、インタビューを読むたび感じます この歌はオシャレなギターが響き、「でしょ」を繰り返すフレーズから始まります
非常にやるせないことばかりで 全部嫌になっちゃうな 今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ るるらったった そして2番のサビですが、これは1番のサビのニュアンスと似ています 結局はやるせないことばかり、嫌になることばかりだけれど 今日はいい日だった 結局どちらでも 死んじゃう、そのまま死んでしまう前に主張ばかりせず妥協していきましょ(なあなあ) と捉えることができます そういう意味で、すごく力の抜けている歌なのに、すごく強い憂いや葛藤が感じられる曲になってると思います
「ひたすら中間というか、真ん中には何があるのかを探し当てる、自分にとって音楽を作る上でも日々生きていく上でも一番大事なことなのかな」 歌詞解釈 では、前置きが長くなりましたが、歌詞を順を追って、解釈していきます 1番の「まあまあ踊りましょ」(十分じゃないけど、とりあえず踊りましょう) 2番の「なあなあで行きましょ」(妥協して行きましょう) どこか投げやりに聞こえる言葉でもありますが
「ああでしょ」「こうでしょ」と言い合いすぎて 「ああでしょ?」「こうでしょ?」と気にしすぎて 「何が正しいんでしょう」と見失ってしまう まとめ きっと今が 「とんでもない時代」なのは、互いに何かを求め合いすぎる日本人の性質が、ネットの普及などにより助長され、重圧感に満たされているからだと思います
通り魔やの放火事件など、せい惨な事件が多発している社会に対して「とんでもない時代に突入したんじゃないか」という思いから本楽曲を作ったという 異常 いじょうな 世界 せかいで 凡 ぼんに 生 いきるのがとても 難 むずかしい 令 れい 月 げつにして 風 かぜ 和 やわらぎ まあまあ 踊 おどりましょ るるらったったったった 獣道 けものみち ボロ 車 しゃでゴーゴーゴー ねえどうしよ? 如何 いかがでしょ あたしのダンスダンスダンス ねえどうでしょ? 米津玄師• 人と人がつながっているとどこか異常で、普通に生きることさえ試されてしまう(凡に生きるのが難しい)
それが「でしょましょ」というタイトルの意味であり、楽曲の全体図なのかなと捉えております 如何でしょ あたしのダンスダンスダンス ねえどうでしょ? それなりでしょ? 一人きり 見よう見まねで憶えたよ 凄いでしょ? 異常な世界で凡に生きるのがとても難しい 令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ るるらったったったった 獣道 ボロ車でゴーゴーゴー ねえどうしよ? ここどこでしょ? ハンドルを手放してもういっちょ アクセルを踏み込もう 非常にやるせないことばかりで全部嫌になっちゃうな 今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ るるらったった 異常な世界で凡に生きるのがとても難しい 令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ 非常にやるせないことばかりで全部嫌になっちゃうな 今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ るるらったったったった. もちろん明確な目的や意味があっても殺意は看過しがたいものだが、 もっとフワフワした穏やかでない気持ちが助長されて、どこかで命を奪ってしまう まさに 「とんでもない時代」だ それでも、ネットから流れる主張は様々で、それらは事件を嘆くにとどまらず、どこかで 見ていられないような意見にも発展している
一人 ひとりきり 見 みよう 見 みまねで 憶 おぼえたよ 凄 すごいでしょ? 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師 如何でしょ あたしのダンスダンスダンス ねえどうでしょ? それなりでしょ? 一人きり 見よう見まねで憶えたよ 凄いでしょ? 異常な世界で凡に生きるのがとても難しい 令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ るるらったったったった 獣道 ボロ車でゴーゴーゴー ねえどうしよ? ここどこでしょ? ハンドルを手放してもういっちょ アクセルを踏み込もう 非常にやるせないことばかりで全部嫌になっちゃうな 今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ るるらったった 異常な世界で凡に生きるのがとても難しい 令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ 非常にやるせないことばかりで全部嫌になっちゃうな 今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ るるらったったったった ikaga desyo atasi no dansu dansu dansu nee dou desyo ? sorenari desyo ? hitori kiri mi you mi mane de obo e ta yo sugo i desyo ? izyou na sekai de bon ni i kiru no ga totemo muzuka sii ryou tuki ni si te kaze yawa ragi maamaa odo ri masyo ruru ra xtu tattaxtu tatta kemonomiti boro guruma de go-go- go- nee dou siyo ? koko doko desyo ? handoru wo tebana si te mou itti xyo akuseru wo hu mi ko mo u hizyou ni yarusenai koto bakari de zenbu iya ni naxtu tyau na kyou ha ii hi da si n zyau mae ni naanaa de i ki masyo ruru ra xtu tatta izyou na sekai de bon ni i kiru no ga totemo muzuka sii ryou tuki ni si te kaze yawa ragi maamaa odo ri masyo hizyou ni yarusenai koto bakari de zenbu iya ni naxtu tyau na kyou ha ii hi da si n zyau mae ni naanaa de i ki masyo ruru ra xtu tattaxtu tatta. かなり飛躍した部分もありますから、結局は個人的な解釈の範疇でしかないわけですが この歌でいう「ましょ」というのは「ならばこうしましょ」という仲介するような印象をうけます