ドクター コトー 2006 12 話。 Dr.コトー診療所2006 第11回 2006年12月21日(木)放送 最終話・逃れられぬ、医師の宿命

81

ミナへの偏った不安からだ。

剛洋から話を聞いた剛利は、彩佳のそばにいた方が良いのではないかと、 ドクターコトーに話す。

しかし、説明を求める ドクターコトーと正一を前に知明は、暴力をふるったことを認めず、それはミナの妄想だと言う。

坂野和枝 - (第2期) 宮野家• しかし、感情をあらわにする母親に驚いた千賀は、話すことが出来ない。

そして、 ドクターコトーは彩佳の手術でサポートしてくれたことの礼を述べて病院を後にした。

コトーは、すぐに和田、仲依ミナ(蒼井優)と処置に入る。