ある日 お姫様になってしまった件について ネタバレ。 【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 98話ネタバレと感想。アタナシアは自身の転生について語り・遺言を託す・クロードを救いに。

引き続き警戒を怠るなと指示すると、クロードは独り言のように、アタナシアがいつ死んでもいついなくなっても関係ないと思っていたのにと口にします。
せっかく会えたけどパパを助けに行かなければいけないというアタナシア アタナシアは、本当に今日世界樹を探しに出発するのか、時間がかかるのかと彼に聞く
しかし、少しの沈黙のあとイゼキエルは 「姫様に対する僕の気持ちは君とはちょっと違うよ」 初めは・・・いや、ひょっとしたら初めから 「姫様は僕の人生で最も大切な人なんだ」 と自分の気持ちをジェニットに伝えます ある日、お姫様になってしまった件について89話のネタバレ込みあらすじ アナスタシウスの魔力 委員たちを帰した後、アナスタシウスは過去の真実を話すことなく退出しようとし、騙されたと思うアタナシア
皇帝の容体に迫るその発言は、いつものアルフィアス公爵のものとは考えにくいものだった 皇帝として玉座に就くクロード
大好き、私の娘、アタナシア」そしてクロードとダイアナが向かい合ったいつかの光景 「LINEマンガ」と「ピッコマ」両方使えば効率的です
どんなに生意気なことを言っても、大きな間違いを犯しても またルーカスは、アタナシアの傍を離れるのを躊躇していましたね
87

個人的に読みたかった本です。

アタナシアを抱きしめるダイアナ。

小説『かわいらしいお姫様』を思い出した理由を、アタナシアは考えます。

宮殿の人間の会話、農民の会話、猫の泣き声…吹き付ける風の音までもが一気にアタナシアの脳内へと押し寄せました。

ああああなんかエレンとミカサの山小屋の道を思い出してしまったああああああああああああああ。

しかも陛下が禁じられた黒魔法を使ったと言い始めて・・・。

ダイアナ様キス魔・・・?クロードにもめちゃくちゃチューしてた?だったら萌える。

でもダイアナと別れを済ませてきたのかなとかそういうこと考えたらたまらなくなる泣く。

ルーカスはかなり怒っています。

32