警察 巡回 連絡 カード。 突然、訪問してきた警察官 「本物か?」と疑っていると、驚きの発言が…

それが、かなり重要のようですね。 という頭書きの元に住所、本籍、家族構成、連絡先を記入させるものらしい。 実際のところ巡回連絡において指名手配者を検挙した事例があるのです。 家族構成やら聞かれメモしていきました。 (単身赴任とかもあるし) そんなのじゃないかな??. 新築されてからすぐに越してきたので、私と同じように10年間住んでいるというお宅はいくつもあるはずです。 。 自転車なんかも職質されたときに、そのカードにかいてあれば、すぐ済みましたしね。 このカードは、迷子・高齢者の方を保護したときの連絡や、大きな災害や事件など非常時の際に、ご家族等への連絡に役立てているものです。 ですが、このカードは、非常事態に役立つ可能性が大きいものなのです。
75
そのおまわりさんには『それくらい警戒心を持って頂いた方が安心です』と言われました」 「制服も手帳も偽物があるので、素人が見たところで判断は難しいみたいです。 巡回連絡カードの記入を拒むことは 別に犯罪でも違法でも何でもないので 書きたくない場合はお断りしても 問題はありません。 しかし、怪しい。 自分は以前、たまたま立ち寄った交番でカードへの記載を求められました 笑 数年ぶりに実家に戻った自分が台帳に記載されていなかったのです。 その際に、各家庭に1枚ずつ巡回連絡カードを作成します。 そこには、同居する家族の全員の氏名と年齢、続柄、電話番号、勤務先や学校、親族の緊急連絡先などが書かれたB6程度の大きさのカードが束になっています。 そんな時は後日対応にしてもらうようにしましょう! 巡回連絡カードの記入が怖い…一人暮らしの場合は? 特に一人暮らしの女性は、急に訪ねてくる警察官に大きな不安を抱くかもしれません。 新しいカードを手渡されてその場で記入するように促されたり、警察官が聞き取りながら記入したり、忙しいようなら、「あとで記入してもらって後日再訪問するか交番に届けてほしい。 全部読ませていただき、危ないって意見も安全って意見もあって…参考になりました。 引っ越してすぐの場合や、何年かに一度など、担当地区の交番や駐在所の警察官が訪問することがあります。
42