ビー スターズ ルイ。 【BEASTARS 7~11巻】月と彗星―ルイとイブキについての一考察(ネタバレ)|まおり|note

「シシ組の宿命は辛いなあ」というフリーは、ようやくボスを守ることができたのでした。 動物ならではのタブーと悲哀が生む世界観 生態やサイズ感が現実のままの動物たちが人間と同じような社会を形成し、肉食獣と草食獣が共存する世界。 ドーム(Dom) 声 - 室元気 種族 - 美術チームのリーダー。 レゴシの人柄を買って、学内で起きたテム殺害事件の犯人探しを依頼する。 かわいいだけでなく、 芯のある性格はハルをより魅力的にしていますね。 …否、エレベーターの床に穴が空いて落下したのだ。
90

背景には裏市全体の経営難:表社会での肉食達の裏市利用の後ろめたさが増す価値観と、しかしその抑圧による食殺事件の増加があった。

……2人は屋上に着く。

ここで抑えておきたいのが、大人の汚さとルイ先輩の忘れがたい過去です。

しばらく忙しく演劇部も休みがちになりそうだというレゴシの裏で、女子部員たちは 「白レゴシ」アリナシ判定をしているのでした。

オグマもルイが世界を変える人物であることを確信しています。

本当は誰かを守る強さはないのに、舞台に立ってヒーローを演じていく。

オイゲン(Eugen) 種族 - 403号室の住人。

美術設定 - 須江信人、多田周平、岩澤美翠、伊良波理沙、荒川直樹• 勝つために何が必要か。

あの状況を放り出してきたレゴシに少し説教をするハルですが心の中では追いかけてきてくれたことを喜んでいます。

「上手い!もっと寄こせ!」 こうして新生シシ組は誕生したのでした。

肉食のサガが暴発しかけた先夜の悪夢を引きずったままのレゴシは…。 ビースターを口にしたことで、もっとレゴシ周りを かき回すかもしれません。 だんだん強くなる頭を掴む力に恐々としつつも、裏市に出入りしている草食獣の最期はこんなものと覚悟したコスモの元に、シシ組が割って入ります。 2匹は捕食によって繋がったのではない。 そしてレゴシに裏市を案内させ、彼を受け入れる自身の覚悟が本気であることを示す。 犯人の口の中の情報を整理して考えているレゴシをよそに、演劇部の肉食獣部員は 「アゴくらべ」について盛り上がっていました。 しかしウサギの本能からなのかレゴシに覆いかぶさられるとハルは自ら食べられようとするのでした。 この漫画は無料で読むことも出来るので是非マンガ版も読んでみて下さいね。 その際に「次に見かけたら殺す」と宣言しており、実際にルイと再会した直後は殺すつもりだったが、ルイの角が生え変わりのために落ちて容姿が変わった途端に殺意は消え失せ、ルイを迎え入れる。 草食獣でありながらも肉食獣の食欲に似た破壊衝動を持つ。
43