シャー デン フロイデ と は。 シャーデンフロイデ|本村 匠@モッちゃん|note

シャーデンフロイデが機能している社会の方が種の保存に適した社会を築くことが出来た為、シャーデンフロイデがある個体が進化の過程で自然選択されてきたと思われる。

しかし、不倫や失言といった状況が生じることで、人目を気にせずに相手を叩けるようになり、快感を覚えるようになるのです。

また、自分が、他人がこけているのを見ると楽しくなる感情を持っていることを他人に知られたくありません。

私自身、育児コンサルタントという立場以上に、1人の母親として、とても気になるのが、このシャーデンフロイデの存在。

私たちは友人が転ぶと笑います。

そこでは排除は起こらない。

その喜びが「シャーデンフロイデ」です。

でも、 ずっとそんな感情を喜びにして生きていたいですか? 自分のいる環境は何も変わっていないし、変える努力を怠っているのに、他人の不幸だけを集めてSNSに書き込むような人生は送りたくないはずです。

人は誰でも嫌なヤツが不幸になり、失敗したら「シメシメ」と思うものです。

30