サイレント ヒル クリーチャー。 『サイレントヒル』霧と鉄さびの世界を極限の精神状態で進んだ名作ホラータイトルから20年【周年連載】

つまり彼も悪夢に襲われていた可能性がある。

あまりの出来事に、マーフィーは息子が水死体で発見された日のことを、思い出さずにはいられなかった。

しかし、もともと小心者であったためにサイレントヒルへ逃げ込む。

靴下がなんか長いやつ 名前がわかりません• 『サイレントヒル』では2に近い。

マーフィーが詩を読み終えると、ブギーマンは「しーっ」のポーズをしながら去っていった。

喧嘩が弱いわけではなく、むしろ強いのだが、あまりにも内向的で自虐的過ぎたためいじめの対象とされていた模様。

途中持ってたグラスを激高して叩き割るというカウンセラーとしてあり得ない行動取るっちゃ取るんですがまぁそれは置いといて。

最後はマーフィーに奪われたハンマーで撲殺された。

それらがプレイヤーの心理状態を重く冷たく圧迫していく。

顔が焼けただれています。

つまり、ジェイムスが資料館で見た情報を下に自らを罰する為に生み出した「もうひとつのジェイムス」である。

しかもその効果が体力アップに、専用攻撃【断罪】、EX、超EXの威力を上げるという、こいつの性能を最大限に活かせる効果である。

そしてジェイコブの恋人ジェジー。

武器はナイフ。

大分狂っていますけど。

91