サイババ 画像。 「あれ、何か取りましたよ」“奇跡”の人サイババの“奇術”を暴いたTVスタッフの証言

プレマ・サイババがまもなく誕生する! ただ、念のためである。
どんな予言も当たることはまずない、それは占いと同じで当たるも八卦当たらぬも八卦である では、世界各地のサイババ帰依者のもとに、ビブーティやアムリタが出現しているという現象は、どう説明すればよいのだろう
何千人もが一同に会することができるほど広い 目の前の、何もない空間の一郭がキラキラと輝いたかと思うと、赤いバラの花が一輪、ポタリと落ちてきたのだ
私の咳を治してください!」 皆さんが治してほしいと祈り続けていることは、このように、すべて無意味で、完全に筋違いなことのように見えます その理由は、人間が神の創造物である食物、自然の状態で手に入る食物を食べることを好まないからです
私は音楽というジャンルに疎いのだが、彼の歌を聞くと、それがプロの歌唱力に拠ることくらいはすぐに分かる ダルマの道を歩み、 正当な手段でアルタすなわち富を手に入れることで、人は第三ステップである欲望や熱望へと至ります
突然、「今サイババに飛びかかったら、どうなるだろうか?」という不埒な考えというか、ほとんど衝動が起こった 残念なことに、何が良くないかを村人たちに教える人は誰もおらず、村人たちを診察してわずらっているのは病気であるということを教える人もいないのです
それにしても、東大を卒業した将来有望な若い科学者が、こんなことを大真面目に書いて、この先、大丈夫なのだろうか…… ダルマとアルタとカーマの三つを支配する主要なものは、この場合も食べ物です
しかし、彼は心臓・呼吸器不全の病気になって3月下旬から入院していた しかも、(インド人からするとそうではないのかもしれないが)格安ときていた
29
その幻想を破ろうとする者に対しては、どんな卑劣な攻撃も辞さないのだ。 ガックシ……。 両手は皆に見えるように高く掲げよ」 大臣たちは言いました。 そのためには、ヴィグニャーナマヤ・コーシャ 叡智の鞘 とアーナンダマヤ・コーシャ 至福の鞘 の助けが必要になります。 しかし、モークシャ、すなわち解脱は、この世を超越した世界で訪れるものです。 男女同席も好ましく思われないようだ。
95