漫画 akira 予言。 「中止だ 中止」 漫画「AKIRA」は2020東京五輪の運命を予言したのか? 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

たとえば 1981年に発売された19巻には、 お掃除ロボットが登場します。
実際、地元で「菅系企業」の筆頭と言われているのは「京浜急行」 関東大震災もしくは、南海トラフ東端震源 静岡県神奈川県大震災 は、6月〜9月
そのため、AKIRAの世界のように第三次世界大戦も本当に起こるものなのではないか?その影響か、はたまた人害なのか自然災害なのか、近い未来で東京崩壊もありえるのではないか?そんなことをAKIRAが予知していたのではないかという都市伝説があるのです しかし前述のとおり、オリンピックどころか、 ネオ東京そのものが崩壊してしまう
引退されてからはインドに旅行とかされてるようですね 2020年 東京オリンピック開催• 一度では「止まらずに」、たとえば戦中ならば、米軍が空中散布したビラなどで「警告」していたにもかかわらず、そのままの日々を過ごして……二度目の爆弾を食らう
新国立競技場のあちらこちらからクレーンが突き出ていた建設現場の様子は、「AKIRA」ファンに漫画の一場面をありありと思い出させるものだった 1996漫画に描きました
AKIRAでは第三次世界大戦が起きる物語になっています
さらに、漫画の中では「AKIRA」が覚醒した時、東京に再び大カタストロフィが起こるという話に… むかし「政治は三流、経済一流」とうそぶいていた国が(本当にそう言っていたのだが)、どっちも三流(か、政治は五流かもしれない)となって長い
そんな良く似た状況となっているのを受け、AKIRAの漫画は確実に何かを予言していると言われるようになったのです その147日前とは、現実世界だと2月28日にダイヤモンド・プリンセス号で「陽性」と確認された人々が700人を突破し、WHOが世界的に大流行する危険度を最高レベルの「非常に高い」に引き上げた日なのです
こちらも都市伝説好きの間では有名なエピソードなのですが…… 1991年に発売された第20巻に、オインゴ・ボインゴ兄弟というスタンド使い(能力者)が登場します 2013年9月7日のこと
60
「1981に津波の夢、15年後に 漫画に描き、そのまた15年に東日本大震災」 説は、9年前、「大災害は2011年3月」を 読んだ方々が考えてくれた説です。 芦田内閣も同年10月に総辞職。 911アメリカ同時多発テロを予言した漫画『ジョジョの奇妙な冒険』 911アメリカ同時多発テロを予言した漫画 荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』20 1991 4つ目は 911アメリカ同時多発テロを予言した漫画 『ジョジョの奇妙な冒険』。 原作漫画版の『AKIRA』には、 予言的な箇所がいくつもあったからだ(88年のアニメ映画版にも同様のシーンはあったのだが、本来的なストーリー解釈という観点から、以下、この稿では特記なき場合はすべて漫画版について述べる)。 それどころか「そんなバクチを打とうとするから」オリンピックもろとも、 東京そのものが「ふっ飛んでしまう」……。
86
ボインゴは 未来を予知する能力をもっており、予知した未来が漫画として本に描かれるのですが、その中にこんなシーンが。 漫画において、 「AKIRAの封印に自ら開けた恐怖の穴を慌てて塞いだのだ」 「『AKIRA』の暴走する超能力は誰もコントロールできない」 と語っている所もまた、なんだか福島原発の事を感じさせますよね。 順番は前後したものの漫画のAKIRAと同じように起こるという都市伝説 最後にご紹介するAKIRAの予言に関する都市伝説は、第三次世界大戦についての都市伝説です。 これらの奇妙な符号を眺めていると、このコロナ禍の中で、「無観客または規模縮小五輪」を強行するということが、東京、ひいては日本にとって何か恐ろしい悲劇を招くことになるのではないか、と感じざるをえない。 実は子年は「政変の年」で知られ、過去にも首相が辞任し、新たな首相へと交代してきた年でもあるのです。 映画館はもちろん、ユーハイムや、上階の書店によく立ち寄った。
35