テテ マンション。 恐ろしいBTSジミンの“財テク”をプロが絶賛! 4億円でオンボロアパートを購入したのにはワケがあった! 未来は『韓国一のセレブタウン』の地主になるってホント?

床や壁の一部には大理石も使われていて高級感もあり、収納も沢山ありそうです。 その後は、2019年末頃からメンバーそれぞれがマンションを購入し、一人暮らしをしています。 JIN:現宿舎と同じハンナム the Hillの約2億円の部屋を購入 SUGA:UN Villageに3億円強の部屋を購入 J-HOPE:Trimageに2部屋購入している(1つは投資用?) JIMIN:瑞草区に現在建設中の盤浦住公1団地アパートを約3億8千万円で購入 V:江南三成洞のApelbaumアパートメントを約4億7千万円で購入 JUNGKOOK:ホビと同じく、Trimageに約1億9千万円の部屋を購入 なお、いずれも 現金一括購入だそうです。 2016年の時点で、日本円にして約2億円ほどの不動産ローンを組み、購入したとされています。 Vが購入したAPELBAUMは、2008年4月に建築工事と土木工事が終了した高級アパートで、厳重なセキュリティーによってプライベートが守られており、漢江 ハンガン が眺望できて人気が高い住居地だという。 そして2019年の11月末を目途にこれまでの10年弱の宿舎生活にピリオドを打ち、7人それぞれが漢南洞や江南地区といった高級エリアに住まいを構えたことが判明しました! ジンのマンション住所や場所は? ジンはJ-HOPEと並んで、メンバーの中ではわりと早くにマンションを購入した1人です。 周辺区域(カンナム区、ソンパ区、ソチョク)は 職場が豊富で150万件ほどある• ハンガンが近く、虹色の光る水が出る橋『盤浦大橋』や広い公園もある なんとジミンが購入した物件は、職場、交通、教育が充実し、すぐ近くにはおしゃれスポットまである完璧な立地だったのだ。 BTSの過去の宿舎生活 BTSは練習生時代から2019年までに、 3つの宿舎で生活しています。 LIVEで 「ムラサキするよ」と言って会場全体のアミボム(ペンライト)が紫色になると言うことから、ファンの中では 紫色= V(キムテヒョン)と感じてしまったのでしょう。
94

驚くことに、この町が高級タウンになると言われている根拠は、この4点の理由だけではないという。

聖水洞は若い人たちに人気のおしゃれエリアで、この辺りの高層マンションの中では最も高額とされているようです。

2017年には韓国・ソウルで一番高いと言われているマンション 「ハンナムザヒル」での宿舎生活をスタートさせたことは、ファンの間でよく知られている事だと思います。

2015年〜2017年12月まで 画像引用元: 現在のお住まいは、なんと メセナポリスです。

スケートリンク場• 現在分かっている情報によると、RMは2019年末にハンナムザヒルの一室を約4億9,000万円で購入したようです。

82

地下鉄9号線が団地の目の前にあり、カンナムまで10分、高速ターミナルまで5分、金浦空港まで乗り換えなし• 最後に買った家はジンの両親の為に購入したと言われています。

V(キムテヒョン)が英語で表現すると、 「I Purple You」という言葉をよく使い、その意味は 『虹色の中で紫色が一番最後の色。

83㎡ 約73坪 で、7月11日に51億ウォン 約4億7000万円 で該当の一室をキャッシュで購入したそうだ。

ほとんどの方が「そんなわけねーだろ」とわかり切ったことだと思いますが、一部の方からの罵詈雑言の嵐…ちょっと傷付きました…SNSを通して救われる瞬間があるからこそ、美しく使っていきたいですよね。

パーカーをよく着る人が好き• 中でもツリーマゼは漢江を一望できる高層マンションとしてはこのエリアで最も高額であること間違いなしです! BTSメンバーの家や現在のマンション住所と場所まとめ! 今回は、BTSメンバーの共同生活終了後に住んでいるマンションの住所や場所についてまとめてきました。

シュガが購入した「UNヴィレッジ」は宿舎のすぐ下、ジョングクが約7億円かけて一戸建てを購入した梨泰院洞は宿舎の少し左に位置しています。

ビッグバンのTOPやGDRAGONも「UN ビレッジ」に住んでいた事があるそうです。

2つ目の家は買ったのではなく 「借りた」そうです。

62