ゼルダの伝説 イノシシ いない。 【ブレスオブザワイルド】モリイノシシの生息地と入手素材【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】

リンクは先に出会った団のリーダーの少女テトラに頼み込み妹の救出のため冒険の旅に出る 音楽 初代『ゼルダの伝説』の音楽や効果音は当時入社2年目のが制作を担当
リンクは、ハイラル王から、石化を解くためにはピッコルの剣が必要であること、そして折れたピッコルの剣の修復にはピッコルの力が必要であることを聞き、ピッコルを探す旅に出る 2〜4つの首を持つドラゴン
鍵やコンパスを持っていることがあり、その場合所持しているアイテムが透けて見える 一方で、本来の世界(子供時代に戻った時間軸)に帰還したリンクには勇気のトライフォースが宿ったままとなっている
片言の言葉で会話し、時に口の悪さも見せる 女神ハイリアの転生者である人間の子孫により建国された
表彰式に現れたグフーだったが、突然、城内に安置されていたピッコルの剣を折って魔物を封印から開放し、更には強大な魔力を用いてゼルダを石に変えてしまう 2015年12月4日閲覧
また、『リンクの冒険』に登場する街の名前は『時のオカリナ』の六賢者の名前として使用されている LIFEが12以上で手に入れられる
『トライフォース3銃士』には36種類の服がある ハイラル王から未来を託されたリンクとテトラは、プロロ島への帰還後、島民へ別れを告げ新天地を求めて新たな旅へ出る
しかしその矢先、謎の怪鳥・ジークロックが島を強襲し妹のアリルがさらわれてしまう 攻撃力は低い
95

その際に出てくるのはトリ肉ですが問題なし。

ソード(ウッドソード)やロウソクでダメージを与えると2匹のゲルに分裂する。

その後リンクは人目を忍びつつ、冒険の末に別離した相棒の妖精ナビィを探して愛馬のエポナと共に旅を続けていたが、ある森の中で謎の小鬼・スタルキッドに襲われ、3日後に月の落下で滅びる運命にある世界「タルミナ」に迷い込んでしまう。

グラフィック 『風のタクト』以降、特に3Dゼルダは様々なグラフィックでリリースされており、『風のタクト』ではを用いたアニメ調のグラフィック 、『トワイライトプリンセス』ではキャラクターの頭身が上がったリアルなグラフィックとなり 、『スカイウォードソード』はトゥーンレンダリングの技法を部分的に使用したハーフトゥーンという技法でふんわりとした柔らかいグラフィックを実現している。

本物には攻撃が通用するが耐久力が高い。

映像では、見直すべき「 ゼルダのアタリマエ」の例として「シナリオに沿って進める」「順番にダンジョンを攻略する」「一人で黙々と遊ぶ」の3つが挙げられた。

なお、当時発売されていた田口順子の漫画版では「ガノンが過去にリンクという名前の騎士を殺したことがある」と語られている。

64