あつ 森 建物 マス。 【あつ森】区画整理のやり方とコツ

導線を考える 作りたいものがマップ上に配置出来たら、最後は エリアとエリアをつなぐ導線を考えます。 地形(広さ・崖・川や滝の有無など) を具体的に考えていきます。 化石一覧• 島クリエイター• マイデザイン お好みで 住宅街予定地を用意する 住宅街は住民複数人分の家が集まる場所。 また、商店など施設があると先にそちらを移設しないといけなくなるので注意。 DIY• 建物間の幅が2マスの場合 建物に使用できるタテマス数は10-2で8マス 全ての組み合わせ(4マスと4マス)がピッタリ案内所のタテ10マスに合う組み合わせになります。 住宅街に使える家具 住宅街作りにおすすめの家具 住民の家をまとめることで最も効率が良くなるのが、住民宅の訪問。
7
【2】道に沿ってジグザグに木を移植します 導線を考えておくと、橋や坂の位置もスムーズに決めることができるのでおすすめ
1.作りたいエリアや施設のイメージを考える 例えば、" ヨーロッパ風の街並み"だったり、" 和風エリア"だったり 予め必要なマス目を確保しておけば、区画整理がスムーズに行えます
のどかで広大な地形づくり マップの通り、島の南半分には崖がほとんどありません 表札を作る. 土の道に使用している枕木は、マイデザインで描いたものです
今回は住民の家や仕立て屋などのお店を、1マスずらして移動させるやり方を紹介します 街エリアは今のところ、 赤を差し色に、 ブラウン・白・イエロー(+草地と木のグリーン)をメインに使った可愛い街並みにしたいと考えています
ただし、序盤から島の景観を作成したい人は自身の好きな場所に設置しよう 案内所改築後はいつでも変更できる 案内所改築後は、たぬきちに相談することで好きな場所に変更できる
今回は、イラストソフトを使って (私なりに)丁寧に描きましたが、 全然メモ程度でもOKです (一つ目の島の時はかなりラフに描いたメモで島構想をしました) 崖や川の近くには建てられない 移設キットは、崖や川の近くに設置することができません
種族別• 1日に1人ずつ移動させる 移設費用 1人50000ベル 予定地の整地が完了したら、案内所のインフラ整備で住民の家を移設させる 小道がある森の作り方 【1】1マスの道をクネクネと敷いていきます
目印を設置する 区画整理をする際は、マイデザインや家具などで目印をつけるのもおすすめです なお、 1日に1人ずつしか移設できないので地道に頑張ろう
17