プリコネ セブン クラウンズ。 〈プリコネ考察〉最後の七冠(セブンクラウンズ)アストライア王家(ペコリーヌの血縁者)説

一体何故ミツキは狙われていたのか? そして彼らは何故ミツキの顔と二つ名を知っていたのか。
TVアニメ版の第1話にて、原作の同様のシーンでは描かれなかったコッコロの回想内に登場しており、後ろ姿と声が描写されている 七冠えげつない
現在明らかになっている点は、(Re:Diveにおける)アストルム内ではコッコロの故郷の森で、現実世界では七冠関係者から『 長老』と呼ばれてる人物であることなど まず、前提としてキャラクターストーリーから ペコリーヌの国の王族がレジェンドオブアストルムの製作に関わっていたことは示唆されています
編となる第10章以降は、ランドソル内にて主に陽動役として活動する 彼女の二つ名『誓約女君(レナゲッシュ)』もまんまだ
同じくギルドのメンバーであるからは恐怖の対象として捉えられており、陰では「あの女」と言われてしまっている 本来中衛まで届かない攻撃が、ムイミのおかげで届いてしまうのだ
概要 ホマレはのスマートフォンRPG『』のキャラクター 10章2話で晶がコッコロに対して『科学は魔法のようなもの』と説明していましたが、 ゲーム内では大多数のキャターが現実での記憶を失っている為、 『魔法』が一般的で『科学』はその存在自体あまり知られていません
ニューイヤー 【物理】 前衛で、新風纏う「天楼覇断剣」を振るう少女 [プリコネ]ストーリー終了後~[プリコネR]ストーリー開始間で"祖母の形見"のやりとりがあったみたいですが、これが関係しているのでは、と
93

バトルにおける戦闘不能時の断末魔が他のキャラと比べて特徴的…というかやかましい。

この時にボロボロだった装備も新調している。

無印では覇瞳皇帝を崇拝し主人公たちの行く手を阻んだが、自分の能力の『絶対』を過信しすぎた所を主人公らに付け入られて敗北した。

現に 自然に関してはダンジョンとの違いはわかりませんし、 植物を個々にゲーム中に設定する理由を作るならばそれはアイテムに内包されますし、 動物に関してはリマのような特例にネネカが関心を示すことから関係性が示唆されます。

ただし5章に登場した際には、自らを『』と吹聴してレイジ・レギオンに「遊び」を仕掛けている。

6