北斗 の 拳 修羅 の 国。 パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

47

にのみ登場。

「」における種々の描写から現実世界におけるとみられる。

毒針を飛ばす甲牙鉄条刺という技でケンシロウに挑んだが、闘気で逆に針を跳ね返されて倒される。

訪れたのがラオウではなくケンシロウだという事を告げられ、一気に戦意を失い、ブロン達に全滅させられた。

訪れたケンシロウに、この地を治める修羅が羅刹(シャチ)の手にかかった事を話し、その羅刹の言葉通りに天空に北斗七星が輝く夜に修羅が死ぬ様を見届けた。

郡将カイゼルの命により、リンを追って修羅の国に入ったケンシロウを倒すため立ち塞がる。

その後、城の主である郡将カイゼルの下へと案内した。

50 ひでぶ ひでぶ 角チェリー 弱スイカ 中段チェリー 強スイカ 強チャンス目 上記以外 0 — — 98. その場で殺そうとしたが、背後からシャチの変装したボロに剣で刺されて死亡した。

ヒョウが城に向かっている事をカイオウに報告した。

闘技場の観客達 リンを娶るための戦いを、観客席で観戦していた修羅達。

人名については、修羅として実績を積むまで名乗ることが許されない。

死環白を突かれたリンをケンシロウの元に連れて行こうとするヒョウと黒夜叉の前に立ち塞がったが、2人の決死の戦いによって相打ちの形で壊滅させられた。

また羅将同士にも序列が示唆されており、事実上はカイオウを中心としたと見ることもできる。

今日はまどマギ2と北斗の拳修羅の国篇を打ちました! 北斗修羅でフリーズ引いたぞー? くやしかったらかかって来いと挑発するも、結局戦おうとしなかったため、少年をつれて修練場へと戻っていった。

23