陸運 局 岡山。 自動車検査・登録ガイド

ユーザー車検を受ける前の点検 ユーザー車検を受ける前に、点検は欠かせません。

2020年10月にユーザー車検を受けましたが、2年前よりも手続きはスムーズになっていました。

受付時間は12:45〜14:00で、 検査時間は13:00〜14:15です。

見本がありますので、ゆっくりとすれば初めてでも難しくないです。

2015年5月7日、施設の老朽化などに伴って同市北区富吉の内の新庁舎に移転。

点検が終わったら、今度はローラー台に移動してスピードメーター、ブレーキ、サイドブレーキの検査です。

希望ナンバープレート交付・交付 同一番号再交付受付・交付 (一社)岡山県自動車整備振興会 14番• 岡山の陸運局で車の名義変更を依頼できるオススメの業者 は主に行政書士事務所で行うことができます。

今回必要だったのは、• 自動車検査表 をもらえますので、あとは記帳台で記入します。

今回のユーザー車検にかかった費用は、• これらの事務手続きが終わると、後はそのまま検査レーンへと移動します。

「倉敷」ナンバー対象地域:、、、、、 玉野庁舎(海事部門) [ ]• 次に、ボンネットを開けて車体番号とエンジン番号の確認が行われます。

もし、事前に分からないことがあれば、案内窓口があるので聞くこともできます。

岡山、倉敷ナンバーを管轄している岡山の陸運局 岡山の陸運局では鳥取ナンバーを管轄しています。

5

自賠責保険25ヶ月分 21,550円• また、すぐに交換をするというのが難しい部分なので、必ず事前に点検しておきたい箇所です。

廃車の対応エリア 岡山県エリア(全国で対応) 電話受付 8:00~22:00(Web問合せは24h) 自分で岡山の陸運局での名義変更や廃車手続きをする 陸運局での手続きが初めての方のために、手続きの方法や手順について説明します。

重量税 1,500kg以下、13年経過)34,200円• 詳細はページ下部をご確認ください。

個人間売買のユーザー、そのほか販売店やディーラーからの依頼も受付しています。

すると、• 検査レーンに入り、検査を行う 岡山運輸支局ではいくつか車検レーンがありますが、1番レーンと2番レーンが小型コースになっています。