関根 エンタープライズ。 関根エンタープライズEXT(旧: 関根エンタープライズ神奈川)の評判/社風/社員の口コミ(全7件)【転職会議】

左の画像をクリックしてください。 うちは営業マンがいないんですが、協力会社さんを探すだけじゃなくて、仕事をくれる運送会社さんもいるので、トラボックスさんの力は絶大だと思いますよ。 今までの事業は5つの運送物流会社として分社化をしています。 会社概要. 中期経営計画では、安心安全経営(法令順守)、社員満足経営(人財育成)、顧客満足経営(経済発展)、増収増益経営(永続企業)を図っていく。 配車係をやっていると、時間もないし、外にもでれないですよね。 代表取締役 関根 崇裕 会社概要. 売上をもっともっとと求めていると、今の仕事をよりスムースに進めていかないと次に進んでいけないし、そういう意味ではほんとすごく助かってます。 」 運送会員のインタビューをまとめた小冊子をダウンロードして読むことができます。 また『価値共創』をテーマにお客様と共に創りあげ成長しあえるビジネスパートナーを築いていきます。 営業所を立ち上げたばかりで、協力してもらう運送会社さんを探すにも、いきなりの電話も限界あるし、紹介なんてしてもらえないから、トラボックスさんが業務拡大のひとつのきっかけになったって今も思ってます。 また、今回掲載の、 関根エンタープライズTLSは、関根エンタープライズから分社化し令和2年に創業しました。
株式会社関根エンタープライズKPS(建材プロサポート)は、株式会社関根エンタープライズが創業以来培ってきた建築資材配送サービスの経験と知識を、より多くの建築現場に高次元のサービスを提供するために、2016年6月に発足した建築資材専門の運送物流会社です。 我々も迅速かつ丁寧な仕事をしながら安全かつ確実な対応を心がけています。 企業の社会的責任への関心が高まる中、無事故・無災害を実現することが私たちの責任であり、最大の顧客サービスとして、これからも力強く推し進めていきます。 また、トラボックスをご活用頂き、東北の協力会社さんも見つけられたとのこと。 年度方針では、28年度は「革新」をテーマに取り組んだが、29年度は「愛情」をテーマに取り組む。 関根エンタープライズや関根ロジスティクスなど、関根エンタープライズグループ(関根崇裕代表、越谷市)は5月3日、さいたま市浦和区の市民会館うらわで、平成29年度経営計画発表会を開催した。 すごく活用させてもらってます。 就業時間 8時00分〜17時00分 時間外労働時間 あり 月平均時間外労働時間 20時間 36協定における特別条項 あり 特別な事情・期間等 ・ 月平均労働日数 20. *面接当日は、履歴書とハローワーク紹介状を持参願います。 こっちもこっちで探していて見つからなくても、ちゃんと電話がかかってくることが多いんですよね。

小冊子が欲しい方はお電話 (03-5856-9657)ください。

また、以前は長距離が不得意だったんです。

グループ全体の総務と管理を担いながら、今期も関根エンタープライズは新たに3つの事業部(施工輸送事業部、軽自動車事業部、3温度帯事業部)を立ち上げ、新しい時代へと挑戦し続けている成長発展と権限委譲を繰り返しながらグループを支援している基幹産業会社です。

今期は、さらなるコンプライアンスの徹底を図るなど、経営基盤の強化を図り、グループ売り上げ36億4000万円、経常利益5%達成を目指す。

新規荷主の開拓が数秒で決まる! 荷主からの信用がアップ! 成約までのスピードが格段に上がりました 帰り荷がどんどん見つかる 新規営業が段違いにラク! 売上は年間3,600万円増えました! 月間200~300万円の売上増 荷主は100社以上増えました 2年半で143社と取引! 月間400万円以上の売上増! 合言葉は『トラボックス仲間』 東証一部上場の荷主さんとお取引できました 北海道から福岡まで全国の運送会社と知り合うことができました 荷主企業と直接交渉できる場がトラボックスにはあります 「新規案件でGO!」にはワクワク感があります! この2年間で210社の会社さんとお取引することができました 月に3件ぐらいは新たな荷主からの商談が申し込まれます 世界が広くなりました トラボックスは優秀な営業マン 触れば触るほど面白い! トラボックスが扉を開けてくれる 時間の有効活用ができます! トラボックスは配車マンを助ける「配車支援ソフト」 単なる求荷求車サイトではありません! 顔の見えないお取引だからこそ 毎週1~2社、新規のお取引先が見つかってます! すべては情報の生かし方次第! 提案は、とにかくすばやく! 情報が多すぎて… ふるい分けが大変(笑). 「うちが横浜の営業所を立ち上げたとき、トラボックスさんに荷物の情報をのせると、ほんと、すぐに連がきたんです。

50