キャンプ 行方 意 不明 女の子。 いまだ行方不明…小倉美咲ちゃんの母が語る「頑張り屋の娘へ」(FRIDAY)

62
母親主犯説も出るほどでした — 2019年 9月月30日午前1時15分PDT 山梨県・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲さんが行方不明になった事件は、16日目に大規模な捜索を打ち切ることを山梨県警が発表しました
美咲ちゃんが迷子になった直後から大人数で探しているため、 警察はこの行方不明を「事件性が薄い」と判断し、最初は写真非公開での捜査となったということです 下ヨシ子さんは2018年の8月に発売された「2019年あなたの流生命」の「日本はどうなる?何が起こる?」の未来予知で、 『可愛らしい白いワンピース姿にサンダル履きの幼稚園生ぐらいの女の子が、キョロキョロと何かを探している光景も視えました
とも子さんと面識はなかったという 警察 ( けいさつ )や 消防 ( しょうぼう )が 周 ( まわ )りを 捜 ( さが )してきましたが、 見 ( み )つかっていません
県警によると、美咲さんはとも子さんや姉、友人ら約30人と2泊3日の予定で訪れ、21日午後3時40分ごろ、先に遊びに行った友人を追いかけてテントを出たまま行方がわかっていない 一方、美咲ちゃんの父親も取材には応じていますが、顔を出すことはありませんでした
とも子さんを犯人扱いした「自首しろ」という書き込みや美咲さんを中傷する内容のメッセージもあったということです ( 2021年5月) 2019年9月21日、道志村の「椿荘オートキャンプ場」にで知り合った7家族27人が遊びに来た
「正直、SNSには誹謗中傷のメッセージもあるのですが、苦しくても娘のために辞めるわけにはいきません 文章の最後は、皆さんの協力への感謝を示し、「 皆様にも美咲の無事を祈っていて頂けるとありがたいです」という一文で締めくくられました
迷惑メールフォルダをご確認下さい 娘の発見に繋がる情報は、必要に応じて警察へ情報提供させていただきます
店や車の写真を撮られて、ネット上にアップされたことも お母さんがSNSとかやっているのもわからないですね
ネットでは両親が別々、片方のみが顔出しで取材に応じるという、この形に疑問の声が出ています 一日でも早く無事に見つかることを祈るばかりですが、ふと思い出したことでちょっと気になることがあるのでお話ししたいと思います
「ホームページから情報を寄せてくださる方も増えました 警察と消防が捜索を開始したが発見には至らず、22時にその日の捜索を終了

また、捜索打ち切りを期に、新たな動画が家族から公開されました。

この知り合い(ID:47OXn1YO0)は母親主犯説の立場に立つもので、一般ユーザーには衝撃的なものでした。

1年先の未来を霊視する流生命の本を私は2002年に初めて刊行された時から17年間、毎年買って読んでいますが、このように女の子が行方不明になって大騒ぎになるとか、アウトレジャーに出かける際はいつも以上に注意深くなるべきだとか、軽い気持ちで行くのはやめてくださいなどという霊視をされたのは初めてのことです。

記者会見の形をとるかは不明ですが、もう一度、両親から何らかの形でお話がある可能性が高いですね。

口頭で返答文を読み聞かせる警察がほとんどの中で、山梨県警本部総務室広報官の藤田健氏の対応は妙に丁寧な文書対応でした。

まさに「消えた」としか言いようがない状況だ。

また、チラシを配りたいとご協力くださる方が、ホームページを通してご連絡をくださることもあります。

SNSやインターネット上でのひぼうや中傷が大きな社会問題となる中、投稿をした人物を速やかに特定できるように、新たな裁判手続きを創設する「プロバイダ責任制限法」の改正案はことし2月に閣議決定され、まもなく成立する見通しです。

下ヨシ子さんは毎年、霊視で1年先の未来予知をされていて、霊視で見た様々な未来予知を1冊の本にまとめています。

(玉木祥子). この節のが望まれています。

60