燃えよ ドラゴン。 燃えよドラゴン(Enter the Dragon)のネタバレ解説・考察まとめ

第二回もまたやりましょう!」 THE END. 次にあげた「リーVSオハラ」の戦い、ここのリーが凄いスピードで先制パンチをオハラにくれてやった時「速! 「そりゃ行くよ!」と答え、当日を迎えた。

完璧なブルース・リーの顔に整形してまで優勝してるんだからよぅ」……しかし、お客も太田くんも納得いかない、整形手術だけでない点がひとつだけあった。

案の定上映開始の30分前から行列ができ、館内はほぼ満席になった。

最近は、西武ライオンズの松井が打席に立つときのテーマに使用している。

The Movie Culture Magazine 1992. 途中、労働力の為に連れて来られた囚人達の姿がローパーの目に止まった。

本当にこの瞬技を確認した時には、背中がゾッとしてしまいました。

15

これは多分仕込みだったのかもしれないが、司会が「ここで、誰か飛び入りする方いませんか?」とアナウンス。

島はまるで要塞のようであり、広大なコートでは大勢の男達が武術の訓練を行っていた。

もちろんビデオでは、もう何十回も見ているし、DVDも所持しているぐらいだが、やはり劇場で観ると臨場感が全然ちがった。

ちなみに、ハンが投げた次のリンゴに2人目の側近がイヤリング・ナイフを突き刺し、それを受け取るのはユン・ワー(元華)である。

トーナメント前の正拳突きカットと、大乱闘シーンの初めでカットが切り替わり、背を向けて歩くリーから3人目にサイドキックを食らうカット。