糸井 羊 司 アナウンサー。 糸井羊司

14
脚注・参照 [ ] []• スポンサーリンク 鉄道と糸井アナの関係 前述したことから、糸井アナは鉄道関係の仕事をしていたわけではなく、今も前もアナウンサーの仕事をしています そして、高2から大学4年まで、学校に通いながら、民放の クイズ番組で問題を作る仕事をしていたそうです
実はこの1か月ほどだけでも、こんなに… 2代目は2019年4月入社の若手でアイドルグループ「乃木坂46」出身という斎藤ちはるアナである
4人の息子の父親 愛用の放送用カメラを 中学生の息子に「文化祭にそれを持って来るのだけはやめてくれ」と言われた
のでは、初任地でもある福島局に応援で派遣され、災害情報を中心にローカルニュースを担当した 例えば、2015年8月21日には21. ) 『ニュースウオッチ9』を見ていても自分の父親の姿はテレビに映らず 声しか聞こえてこないことに、寂しさを覚えているようです
番組名の由来は「渋谷」と「5時(放送開始時間がおおよそ17時であることから)」とされている — taeeeen paralyze24h 福島駅からの中継の音声不備でフォローする糸井アナ、「映像で見えているのは東北線と思われますが」と、かつての居住知識と鉄知識ですかさず情報を入れてくるのすごい… — た ょ ね り tayoneri NHKの糸井アナ、知らなかったけどものすごい安定感 各局バタバタしてる中でこの落ち着いたアナウンスは素晴らしいなぁ — レオンテス gogoumatachi 緊急時もあせらず的確に視聴者に情報を伝えることができ、さらに気遣いまでできるのは日頃から訓練されている賜物だと思います
(メインキャスターののキャスター代行)(2011年9月20日 - 2011年10月1日)• 毎週ベストテンを発表する音楽番組が大好きで「あの順位発表を自分がやりたい!」と憧れていたそうです (ナレーション、ニュースリーダー:2019年4月1日 - )• 夜中に事件や災害が起きた際の「特設ニュース」の担当です
4
主にキャスター陣からの問いに専門家が答える形で番組は進行されていく 幼い頃からクイズに興味を持ち、小学校6年生の時に中部日本放送の 『天才クイズ』に出場し、天才賞に輝く 小6で、大好きな歌番組で「あの順位発表を、自分がやりたい!」 と思ったのがきっかけで、アナウンサーを目指す 高2の時に、『クイズ作家募集』に応募し、年に2回放送される特番の 4択クイズなどを作っていたそうです
(キャスター:2015年4月4日 - 2017年4月1日)• 続けて「ほとんど眠れなかった方、早く目覚めてしまった方、ともにお疲れのことと 思います 今朝のニュース項目(月曜)• 息子が統計をとりました
(2014年5月24日、25日・徹宵番)• 糸井羊司アナは、札幌に行ってからすごくイキイキしていたとよく聞くことがあります 私たちはそれから…(ナレーション・2015年2月28日) 札幌放送局時代(2015年度 - 2018年度)• 「報道特集」はTBS系列で土曜日の夕方に放送されている報道番組
左遷についてはNHKの本部から札幌の地域の局に移った時のことが考えられる• なので、糸井羊司アナの息子さんは 現在中学生な事が分かりますね ニュース・気象情報(おはよう日本担当週の前日夜〜当日深夜早朝・おはよう日本担当翌週の主に月曜日午後2時〜4時)• (キャスター:2017年4月 - 2019年3月)• のニュース• 過去の勤務地やご自身の趣味(鉄道)を基に、アドリブを利かせる技術もあり、視聴者も安心して聴くことができますね
なので、小さめのカメラを使ってる モットー: すべてのこと相働きて益となる• また、1995年第42回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門で4位入賞している
ミニトマト 初任地の福島県以降は名古屋、東京、札幌、そして現在の東京へと異動しています
現在は守本奈実アナが後任を務めている 略称は「nw9」、2006年から放送開始
45