ささげ の 煮物。 ささげ の 煮物

使い方食べ方 若い莢を野菜として利用する青果用はいんげんと同じ使い方ができる。

長さを計ってみると、50cm近くありました。 に yurukurashi より• 低温に弱い <植え付け時期> 本葉2~3枚の頃、植え付けします。 。 塩…適量• 落し蓋をして30分ほど煮込み、柔らかくなったらザルにあげます。 皮の表面に焼き目が付いたら醤油を回しかけてできあがり。 ポチっ とクリックをおねがいします。 【材料】• <摘芯> ツルが支柱の高さに到達したらツルの先端をハサミで切ります。 おはようございます。 ささげとゆで汁を分け、粗熱を取ります。
61

この細長い豆のサヤが完熟すると、中にあの赤い豆粒ができると聞きます。

若い莢を野菜として利用する青果用は煮物、和え物、天ぷら、サラダと何にでも使える。

醤油・酒…各大さじ2杯• 筋ありを使う場合は筋を取っておいて下さいね! ささげのきんぴら 定番中の定番料理です。

洋風献立の副菜にどうぞ。

「頑張って、野菜つくれよっ 」と応援していただける皆様、 ランキングに参加しています。

熱帯地方の原産で夏の暑さに特に強く、草勢旺盛で非常に作り易い品種です。

5に200ccの色水をふりかけ、蓋をして中火でさらに5分加熱します。

どこかで売っていたらぜひ手に入れていろんなお料理に使ってみてください。

豆も、ふくだわらや飛竜頭も、出汁を吸っておいしく仕上がりました。

ささげは、いんげん豆とはまた違った「ヒモっぽい野菜豆」、こんなにブツブツに切ったら、仏さまの背負い紐にはなれませんね〜。

15