朗読 台本。 声劇・朗読用台本 『星の王子さま』 前編

34
もらったヒントが答えに導けるかどうかは君次第だ 王子様は、何もいえなかった
自分の歩みたい人生を生きるんだ TIME 9分00秒 内容 : 川に橋を作るため、話し上手のタイコじいさんが名案を
私が初めて声を掛けた時の事を、覚えていてくれてありがとう 最初は凄くびっくりしたんだよ? でもね?君は気付いてないだろうけど、私が挨拶したその次の日からは 君の方から挨拶してくれたんだよ? 誕生日会にいきなり誘って、ゴメンなさい 君と仲良くなりたくて、少し焦っちゃったんだ
【あくび】ポポの気持ちも、 ふわふわとしてきてしまいました 出発の朝、彼は自分の星をきれいに掃除して、花に最後の水をやった
その日は、いつもスカート姿の美幸がジーパンなんだ、本当に楽しみにしてくれていたのがわかった ご一報頂けるのでしたら事後報告で充分です
TIME 3分15秒秒 内容 : 棒とハチミツだけで、クマを捕まえる方法 N しかし彼女は、少し見栄っ張りな性格だったので、 しょっちゅう気難しいことを言っては彼を困らせてしまった
これで すぐに眠たくなってくるわよ」 と、ヒトちゃん さーて
言葉よりも、してくれたことを見なくちゃいけなかった いつまで待たせる気だ、俺を
でもね、 たいせつなものは、すぐそばにあるものだよ 」 と、の~んびり、言ってくれました かなりの人数の方からDMやメールで「台本お借りして良いですか?」という問い合わせを頂きますが、台本の使用許可・使用報告は不要です
90