シャドー ハウス 考察。 シャドーハウス 最新話 ネタバレ感想 73話 水路の三択

心配して部屋をウロウロするケイトにエミリコは、明日の大掃除のときにショーンと話すと笑顔で言いました。
そしてついたのはとても広い部屋でした。 普通に考えて「娘さん、息子さんを生き人形にさせてください」なんて要求が通るわけないんですが、シャドーハウスは村人にもこのコーヒーを飲ませています。 バービーとバーバラ そこへ突然バービーとバーバラがやってくる。 ぬいぐるみは一度濡れれば元には戻りません。 。 あまりの出来事に、バーバラは、今回の一件を エドワードに報告することは出来ないと判断しました。 お茶会のような時間を過ごし、その中での振る舞いから シャドーと生き人形の関係を観察されます。 顔がないということでやはり彼らは人間ではありません。 未だシャドーの倒し方はわかりませんが、こびりつきのように叩かれたら消滅してしまうのではないでしょうか? そう考えると、身を守るためには必ず力が必要になります。 彼女の名前はミヤといい、エミリコについてくるようにいいます。
55 27 20