芸能人 リストラ。 タレントのリストラ、事務所の縮小…露呈し始めた芸能界コロナ損害

すでに発表されたのが『スッキリ』(日本テレビ系)の近藤春菜。 しかし、異動から1年後、ついに夫はリストラされる。 局も夫婦ともども〝不要〟のレッテルを貼る方向なのですよ」(同・関係者) 今、フジテレビは大リストラのさなかだ。 ちょうどこの頃、夫のボーナスは目に見えて減額し、経済状態はよくなかったのだが、夫はこれまでの浪費生活を改めようとはしなかった。 — 日本経済新聞 電子版 nikkei セガサミーHD:650人の希望退職募集を発表 ゲームセンター運営事業から年内に撤退する方針を表明したセガサミー。 ANAは2021年3月決算で 過去最大の5,100億円赤字見通しを発表しました。
83
日本は工業化が主流の時代に栄華を極めましたが、戦略の新陳代謝が進まなかったためにIT化にうまく対応できませんでした 事務所の移転でこの苦境を凌げればいいのだが、この先、大手事務所が廃業することもあるのではないかという声も聞こえている
トヨタへの出向受け入れ要請は苦肉の策と言えます 航空機本体や部品の製造を手掛ける メーカーにもその影響は波及しています
「愚の骨頂」なのだ 政府による緊急事態宣言がさらに延長された場合、企業の8割近くが広告出稿から脱落すると想定されているほど
直近のリストラ発表の中でも 特に衝撃的な人数と年収カットです 大口の取引先から次々と発注を取り消され、数十億円もの減収になったのだ
すでに発表されたのが『スッキリ』(日本テレビ系)の近藤春菜 御茶ノ水も十分良いところだが、一般的なイメージを比べるなら、やはり何となく寂しい感じが漂う
早ければ今年の夏~秋に大規模な早期退職を発表する企業が次々と出てくるはずです」 それもほぼ全業種の企業で早期退職が行われる可能性があるとか 「現状、レギュラーを5本抱えていますが、1本当たりのギャラは250〜300万円ほどです
月5万円の家賃を払ったらギリギリで、これでは離婚のための弁護士を雇うこともできません その大半が50代社員というわけだ
感情丸出しですから、最近は局内でも大不評です」(フジテレビ関係者) リストラの本丸は… 「安藤の夫は、番組の責任者だったT氏 通常、打ち切りは不祥事を除き、低視聴率が定番だが、この4番組は例外だ
今なら退職金満額がさらに加算され、再就職支援サービスで次の仕事もみつけられそうだ コロナの影響で現在は基本的に電話対応となりますが、逆に手間をかけずに転職活動を始めるチャンスでもあります
以後、同局からのオファーはない 主な理由 ・AIの活用 ・店舗数の削減 起業or中小企業に転職した場合 ・事業全体の俯瞰が苦手 ・大手出身のプライド ・行動より熟慮 逆に柔軟にマインドを切り替えられる人は大成する
78