コロナ渦 間違い。 いまさら聞けない!?「コロナ禍」「コロナ渦」どっち??

暇なときに読んでみようと思います。

災いは、地震や台風などの『阻止できない』災害に使われます。

「コロナ」がこのウィルスの固有名詞みたいになってるけど、コロナストーブやコロナビールのことを考慮していい加減呼び方を切り替えるべきだよ。

次に「 過」。

禍という漢字は 音読みで 「 カ」と発音し、これで「コロナカ」です。

音読みは『か』で、訓読みは『まが』や『わざわ(い)』と読みます。

「渦中/戦渦」(「デジタル大辞泉より」 渦(うず)のことですが、その渦の中という意味では「渦中(かちゅう)」になります。

とはいえ、それでも「〇禍」は「禍」でなければおかしいと感じる人が圧倒的に多く、仮に混乱という意味を込めてあえて「〇渦」を使ったとしても、読者には伝わりにくいうえ、書き間違いだと思われたりすることは避けられません。

コロナ渦・コロナ渦中の読み方「うず」は間違い? 世界中で猛威を振るっている新型肺炎コロナウィルス。

熊日のデータベースには、「コロナ禍」で600件以上の記事がある。

コロナが原因で招いた災難を指します。

熊日のデータベースには、「コロナ禍」で600件以上の記事がある。

ちょっとマイナーな四字熟語もご紹介しましょう。

「人為的なわざわい」の意味がとれるのは 「禍」の漢字の意味が関係します。

コロナ禍の読み方は「ころなか」で漢字は禍 わざわい を使う コロナ禍 は 「ころなか」と読みます。

99