ジオクチル ソ ジウム スルホ サクシ ネート。 アルキルスルホスクシネート混合物およびその使用

【0048】 本発明のアルキルスルホスクシネート混合物は特に、界面活性物質として、例えば乳化剤および/または分散剤として適している。

実際に妊娠中に便秘薬を使用した経験を持つ方の口コミ集も。

ボラギノールN• 本発明の1つの態様では、混合物は、式(I)で示されるアルキルスルホスクシネートおよび式(II)で示されるアルキルスルホスクシネートを、3:1の重量比で含んでなる。

酸化マグネシウムは習慣性・耐性がなく、非常に使いやすい便秘薬。

次硝酸ビスマス(局)• 更に、動物性原料、例えばシベットおよびカストリウム、並びにエステル型、エーテル型、アルデヒド型、ケトン型、アルコール型および炭化水素型の合成付臭化合物も有用である。

即ち、約5〜11の範囲にpH値を有する。

適当な金属酸化物の例は、特に酸化亜鉛および二酸化チタン、更に酸化鉄、酸化ジルコニウム、酸化ケイ素、酸化マグネシウム、酸化アルミニウム、酸化セリウムおよびそれらの混合物である。

本発明では、飽和非分岐脂肪アルコールが好ましい。

71