Iphone ストレージ その他 消え ない。 iPhoneのストレージ「その他」問題

このファイルには、iOSやアプリが一時的に使用したキャッシュやシステムファイルが含まれており、言ってしまえば "必要ないデータ" です。 「30日」、「1年」、「無制限」から選択できます。 その中で、音楽と動画のストリーミングのデータは大きなスペースを占めます。 ストレージの空き容量は確認していた方が絶対に良いです。 ユーザーがオーディオおよびビジュアルドキュメントのストリーミングを開始すると、キャッシュファイルが生成されます。
79
思い当たる節が無いのでそれはもうサブスクしかないだろうと思い込んでストレージ内訳をみることなく、サブスクのダウンロードしたデータを削除しながらやり過ごしてきたのだが、全部消してもとんと警告が消えなくなったのがつい2週間くらい前のころだ。 まずは、iPhoneのストレージが 今どれくらい使用されているのかを確認しましょう。 Tips: Q1、iPhoneストレージの「その他」とは? 一般に、「その他」は、オーディオ、写真、アプリ、書籍、ドキュメント、データなど、現在のカテゴリに明確に分類できないすべてのデータを指します。 バックアップを忘れず行ってくださいね!. 1は特に大きな不具合も報告されていないので、お困りの方は早速アップデートしてみてはいかがでしょうか。 その場合は、新しいアップデートがくるのを待つしか有りません。 ローランドみたいに時間で使用制限かけるとかはすることは無いだろうけど(それもに対する意識の裏返しに見えるしね)、もっと生活の中の比重を下げれば「その他」のやつも多分こんなに出張ることもないんだろうなと思う。 (PCへのバックアップとiCloudバックアップを間違えないように。 でも、やっぱり初期化から復元するってリスクある行為のように思えるし、 勝手に増えていく「その他」を消すためにユーザーがここまでリスク負って時間もかけてやるのはどうかと思うね。 その他の容量は、iTunesバックアップから復元することで減らすことができますが、 完全に消すことはできないというのも覚えておきたいポイントです。 「今すぐバックアップを作成」をタップすれば、バックアップがはじまります。
86