エヌ ボックス マイナーチェンジ 2019。 【ホンダ新型N

GL FF:154万3300円、4WD:167万6400円• その他、収納スペースの充実も図られ、フロントシート上側には高い天井を活用した大きなルーフコンソールを設定することで、よく使う荷物を助手席側に手を伸ばすことなく取り出すことができるようになっています。

先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」の性能を向上。

また、本格的な重低音・高音質サウンドを生み出す、新開発の上級オーディオシステム「サウンドマッピングシステム」を採用しています。

シティブレーキアクティブシステム装着モデルは、セーフティ・サポートカーS・ベーシックに該当しています。

「N-BOX」り高い質感をもたらすデザインとしフロントグリルにクロームメッキを施す。

「 オートブレーキホールド」機能を搭載し停車中にブレーキペダルから足を離しても停車状態を保って、アクセルを踏むと解除されるので渋滞時などで活躍してくれる。

66Lターボ 2WD 2,019,600円 4WD 2,152,700円 L コーディネート スタイル 直列3気筒DOHC 0. カスタム車は、ブロンズ塗装だった助手席側インパネ加飾やドアオーナメントパネルをツヤのあるマルチブラック塗装とし、シート中央にあったブロンズ加飾もブラックに統一され、より「黒さ感」が際立つようになった。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。

66Lターボ 2WD 1,889,800円 4WD 2,022,900円 新型 N-BOX Custom 価格 グレード エンジン トランス ミッション 駆動 方式 価格 (10%) L Honda SENSING 直列3気筒DOHC 0. 自然吸気(ターボ非装着)エンジンには、可変バルブタイミング・リフト機構「VTEC」を採用。

新型N-BOXスラッシュの特徴 N-BOX SLASH エヌボックス スラッシュ は、エクステリア、インテリア、カラーをトータルでコーディネートしている点が特徴です。

ノン車とターボ車の設定がある点も一緒で、エンジンスペックも同じです。

51
ホンダカーズ東京中央 世田谷区 ホンダカーズ東京 台東区 ホンダカーズ東京北、三恵ホンダ販売 練馬区 ホンダカーズ東京西、ホンダ東京西 福生市 全部一緒に見えますが、 それぞれ別会社なのでN-BOX同士を競争させることが可能です。 2トーンのボディカラーに内外装の専用加飾や専用アルミホイールなど、「L」グレードをベースに上質感を高める仕様変更が行われている。 パーキングセンサーシステムを追加。 先行車発進お知らせ機能 停止時に、先行車が発進したことをお知らせ。 新型N-BOXスラッシュが1月19日にマイナーチェンジ! マイナーチェンジしたN-BOX SLASH G・L(ダイナー スタイル ) ホンダ N-BOXをベースにした、スタイリッシュな軽自動車・N-BOX SLASH エヌボックス スラッシュ が、1月19日にマイナーチェンジして販売されます。 ターボ車のみに設定していた左右独立式リアセンターアームレストをGLグレード以上に標準装備• 価格は数万円アップに留まる 以上が当サイトによる最新情報と予想のまとめです。 アップ幅は2万円ほどとなり、新設定された「コーディネートスタイル」はベンチシート仕様の「L」と「Lターボ」、スロープ仕様の「Lスロープ」で選択できるようになっています。 ウイルスに物理的ダメージを与えることで、車内のウイルス減少に大きく貢献する。 2020年11月20日、ホンダはN-BOXの改良モデルをホームページで先行公開しました。