ボタン インコ 性格。 ボタンインコの性格や種類、鳴き声、飼い方について

その一方で嫉妬深く、パートナーがほかのものに興味を示すことを嫌がります。 翼は「ブルー」ですよ。 鈴が好きだったり、机にクチバシや棒を打ちつけてカンカン鳴らします。 小さいからといって、知能は高くないと思っている方は多いのではないでしょうか。 鳴き声 ボタンインコの鳴き声は、基本的に大きく「ピピピピ」と響きます。 ちょっと臆病ですが、甘えん坊でさみしがり屋な一面もあり、部屋に誰もいないと飼い主さんを呼び続けることもあります。 愛情溢れる性格! ボタンインコは、コザクラインコと同様に愛情に溢れる性格をしているため、ボタンインコとコザクラインコを合わせてラブバードと言われています。 人間の子供と同じようなものですね。 混合シードを与える場合には、別途ビタミン類やミネラル類、ボレー粉や野菜類を与える必要があります。 また、暖かい国の鳥なので寒さには強くありません。

そこからさし餌をして懐くように育てていきます。

ボタンインコはアフリカ大陸に生息しているため寒さに弱い傾向にあります。

ストレス発散 普段ゲージの中にいることでストレスが溜まります。

体の大きさはオウム科の中で最も小さく、ペットとして愛され続けている鳥さんです。

どんな対処法が良いのかはその子によって異なるとおもいますが、親心で受け止めてあげてください。