精進 湖 民宿 村。 衛星写真で発見!富士の樹海にポツンと謎の集落に行ってみた!

シカも普通にいたとしても全然不思議ではない 自宅から約60分遂に 精進湖民宿村入り口に到着
ここまで、謎の集落を探索してきたが、一向に怪しいポイントは見つからなかった おわかりいただけただろうか? 樹海のド真ん中にも郵便局があるのだ
すぐ隣には富士の樹海が広がっている 西へと続く高速道路を飛ばして都内から一路、山梨県へ
どこの市町村も少子化の波は避けられないと実感 しかし、案内された部屋を見て我々は驚愕する! 精進湖民宿村の幹線道路に比べると、道の状態は余り良くない
車を走らせること約2時間 バックレ 仕事辞退一辺倒だと視聴者に飽きられてしまうのでこれをきっかけに新しい境地を切り開いて下さい
公共交通機関はあるようである 各旅行予約サイトの宿泊プランを一括検索して、価格の比較ができるアプリ「旅比較ねっと」
学校もあるようである 私も青木ヶ原樹海の中の集落の件はTVで見て少し知っていました
富士の樹海の真ん中に長方形で切り取られた民宿村 樹海の中にある精進湖民宿村はどうなっているのか?実際に行ってみた
きちんと区画整理された様は、木々が生い茂るこの地に似つかわしくない奇妙な光景を作り上げている 2019年11月現在無職で就職活動中の身でもありますが、朝から晩まで就職活動をしているわけでは無い
道路はきれいに整備されているが、一歩道をそれると、そこには樹海が広がっている
57
それもそのはず精進湖民宿村は、富士の樹海のど真ん中にある もしかしたら、いわく付きの部屋かもしれない……
十字路を左折すると緩やかな上り坂が続く もし、樹海で遭難してしまったとしても、この村に辿り着ければ、いつでもSOSの手紙が出せる
しかし、安心するのはまだ早い 上記の画像を見て頂ければ分かりますが、富士の樹海は自然あふれる原生林
ただ調べてみますと平成23年に廃校となっていたことが判明 11月14日 木曜日 午前7時30分過ぎ自宅を出発
車から降り精進湖民宿村の内部を撮影 まるで調査隊をあざ笑うかのように天候はどんどん悪化していったのだった……
国道139号線を山梨県に向けてひたすら北上 当然ですがゴミ捨て場もある
勝手に中に入ってしまったら、不審者として町内一斉放送をされてしまうので、外からしか見られなかった 11月14日 木曜日 も天気は快晴で、時間潰しに高原にある道の駅を訪れる事を決意
もし、何かの間違いで道の外に出てしまったら…… 富士の工場夜景 岳南鉄道 大井川鉄道の上流の無人駅 TVで見て絶景だったのを覚えている 三保の松原 韮山反射炉などや 富士宮焼きそば 由比の桜海老 焼津 清水 沼津 伊豆半島の魚介類など私が知っている以外にもまだたくさんあるでしょう
2