水戸 市 コロナ ウイルス。 新型コロナワクチン接種について

対象者:対象月の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること• 貸付額:上限200万円(無利子・無担保)• 県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた80代女性と同男性。

市民のみなさまのワクチン接種への不安をできる限り払拭するため、安心して接種することができる、近くて通いなれた「かかりつけ医」などの医療機関での個別接種のほか、集団接種会場での集団接種、水戸市主催の大規模接種を行います。

水戸市は17日、新型コロナウイルス感染者が市内で新たに21人確認されたと発表した。 (2回目の予約はできません。 その他• 接種日までに記入をお願いします。 詳細は、「」、「」をご覧ください。 なお、接種会場と接種日時は、ご希望どおりとならない場合もございますが、必ず接種はできますので、ご安心ください。 減免対象:介護保険料、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、国民年金保険料など• 新型コロナウイルス感染症に関する問合せ先 あらかじめ相談内容が決まっている場合は、をご参照ください。 市町村別の感染者数は、神栖市4人、坂東市2人、下妻市1人、美浦村1人、阿見町1人、龍ケ崎市1人、桜川市1人、土浦市1人、小美玉市1人、水戸市1人、大洗町1人、古河市1人。 医療機関の皆様へ• ・通院時間を厳守し,マスクを着用してください。
99

感染拡大を防止するために行っていただきたい取組(ガイドライン)について• 電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)• 決まり次第、「広報みと」やホームページ等でお知らせします。

45~49歳の方へは、7月中に郵送済。

問合せ先:利子補給事務局コールセンター(電話番号:0570-060-515). 貸付上限:10万円(特例の場合20万円)• 1日当たりの新規感染者が20人を超えて確認されたのは、4月25日以来。

自費検査を希望される方は、自費検査に係る留意事項について以下のホームページをご覧ください。

接種間隔は、標準的には、ファイザー社製ワクチンの場合は1回目から21日後、武田/モデルナ社製ワクチンの場合は1回目から28日後となります。

お手元にない場合などは再発行しますので、水戸市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話0570-089-310)までご連絡ください。

紛失してしまった場合は、各市民センターでお渡しすることが可能です。

2 接種を希望する医療機関などを選びます。

27
助成額:従業員1人 13,500円/日(上限)• 1回目の接種の予約は、インターネットまたは電話で受け付けています 16~49歳の基礎疾患のある方へは、6月以降、申請に応じて、順次郵送
自費検査を希望される方は、自費検査に係る留意事項について以下のホームページをご覧ください 予約の際は、お手元にクーポン券(接種券)を用意してください
医療機関名 電話番号 相談対応時間 (当該医療機関への診療予約はできません 貸付期間:原則3か月以内• 初回ログイン時には、ID(クーポン券(接種券)番号)とパスワード(生年月日
60~64歳の方へは、6月中旬に郵送済 対象や申請方法などの詳細は「」をご確認ください
受付時間:午前9時から午後5時まで (平日のみ実施) 受診・相談センター(県庁内専用電話)• 電話番号:029-301-3200• 事業者の皆様へ 支援策、相談窓口に関する情報• <インターネット予約> 市公式ホームページに記載されている外部リンクから、24時間受付している 問合せ先:水戸商工会議所(電話番号:029-224-3315) 事業者向け 業績の悪化や休業要請等で従業員を一時的に休ませたい• ファクス番号:029-301-6341• 水戸市では、茨城県の方針に基づき、高齢者施設等の入所者から優先して接種を行っています
6月2日午前9時時点での1回目接種の予約の空き状況は、7月1日午前が100人以下、この他、7月1日午後、7月3日、4日、8日、10日、11日、15日、17日、18日が500人以上の空きとなっている このため、12歳に満たない方はワクチンの接種の対象にはなりません
70