かんぽ 生命 保険 の 不正 販売 問題。 かんぽ生命不適切販売問題 一般民間の生命保険販売プロはどう見たか(石川慶子)

どのような保険に入るかで、将来の貯蓄や資産が大きく変わってくることもあります。

88 97

しかし、郵政側からは「動画の掲載中止と会長名の回答文書の提出なしには取材交渉のスタートラインにつくことができない」という理由で、NHKの回答文書の受領や取材は断られました。

会社は「民営化にふさわしく頑張った人が報われる制度」をうたい、保険営業社員の基本給を12%カットして、保険の営業手当の原資に充てています。

かんぽ生命の内部資料によると、2年目で解約率が大きく上がっているグラフとなっており、このタイミングで違う保険に乗り換えさせたものと予想されます。

郵便局長あてに出された「かんぽ『年度末必達額』の通知」(18年1月)では、「 1 営業目標は経営上必要な最低限の目指す着地点で必ず達成しなければならない 2 かんぽ生命からの手数料収入は約3割を占める重要な事業です」として、「手数料収入の確保に貢献」することを求めています。

2018年11月分の乗り換え契約およそ2万1000件を調査したところ、約5800件で契約年数が上がって保険料が高くなるなどの不利益となる可能性があるとしている。

生命保険というものは将来病気になったときの保障のための金融商品です。

「事前にゆうちょ銀行の預金残高を調べた上で、高齢者宅を訪問する。

しかし単純に新しい契約をしてもらうだけではダメで、2つの決められたルールがありました。

また、口座開設完了者の中から抽選で毎月10名に2000円がキャッシュバックされる。

24日午後にも、日本郵便とかんぽ生命のトップが会見を開いて、今回の処分などについて説明することにしています。

34