横浜 市 歴史 博物館。 横浜市歴史博物館

37
フロアごとにテーマの異なる5つの展示室があり、子どもから大人まで、自分でふれて体感して、楽しく遊びながら宇宙や科学のふしぎを学ぶことができます。 八幡神社の氏子総代は「神仏分離令による廃仏毀釈運動で、全国の貴重な仏教遺産がことごとく破壊されたと聞きます。 【日本大通り】ニュースパーク(日本新聞博物館) ニュースパーク(日本新聞博物館)は、昭和初期に竣工した歴史的建造物「旧横浜商工奨励館」を低層階に含む複合施設「横浜情報文化センター」内にあります(2014年11月24日撮影) 日本初の日刊新聞「横浜毎日新聞」の創刊の地である横浜に、新聞文化を伝える施設として2000年にオープン。 横浜市歴史博物館について 原始から開港期までを中心に、横浜に生きた人々の生活の歴史に視点をあてて、2万年の横浜の歴史をわかりやすく展示しています。 観覧料一般千円、大学・高校生700円、小中学生・市内在住65歳以上500円。 旧館はイギリス総領事館だった建物で、記念ホールが来館者の休憩室として使われています。 フィギュアやキャラクタートイ、アニメなどをテーマにした企画展も話題に。 【山手】神奈川近代文学館 緑豊かな「港の見える丘公園」の一画にある、神奈川近代文学館(画像提供:神奈川近代文学館) 神奈川県ゆかりの作家や文学作品に関連する肉筆資料、書籍、雑誌の収集、保存、展示を行う博物館と日本近代文学専門の図書館、講演会などを開催するイベントホールの3つの機能を併せ持つ総合文学館。
92