犬夜叉 年齢。 犬夜叉ウィキ

蛮竜をヘリコプターのプロペラのように回したり、モンシロチョウを細かく刻んだりとかなりの精密な動作も可能なぐらい、扱いに長けています。 作中では犬夜叉一行や殺生丸の攻撃で一切ダメージは負わず、いずれも巨大蜘蛛内部で奈落がダメージを負ったときのみ傷が生じている。 右腕を除いた全身を最強の鎧甲とされる冥王獣の硬い甲羅で覆い、とくに赤子を収納している右肩は鱗上の甲羅で頑丈に防御している。 その鏡は魂を吸い取り、攻撃を跳ね返すこともできるが、容量には限りがある。 そこは犬夜叉と桔梗の争いから50年が経過した時代であった。 しかしそれは奈落が絆の大切さ、そしてそれを失う苦しみを知っているという証明でもあった。 奈落と戦うため、一時期犬夜叉一行に加わったが、奈落に吸収されかけた上四魂のかけらを奪われ、自ら戦線を離脱する。
80 17