ミニマリスト主婦、自分を捨てました。 私とミニマリストとブログ。

この1年で暮らしが変化し、ものを最小限にしていたミニマリストは、その最小限の範囲が変わったのです あくまでも1つの意見として取り入れていただけると嬉しいです
ミニマムな生活は彼女に合っていたようです やましたさんが広めている断捨離という言葉は 「ただ単に物を捨てる」という事を表しているわけではありません
ミニマリストやシンプルライフに興味がある人であれば 知っている方が大半の やましたひでこさんが出演されている番組です 物にとらわれずに生きるはずが、 いつも物の事を考えている という本末転倒な事が起こります
これから企業はどんどんニッチな商品、個人個人のニーズに合わせたカスタマイズできる商品を展開してくると思います 現在の冷蔵庫はしばらく使い続ける予定ですが、次に買い替えるときは一週間の買物がゆったり収納でき、さらにお気に入りの冷凍食品をいくつか常備できるくらいのサイズを選ぼうと思っています
そんなこともあり、今は私が教えた「1in1outを徹底している」ということは言っていました 母を40年以上見てきましたが、今が一番楽しそうに見える
ウイルス対策のため、一度着た服はその都度洗濯したかったので、洗いやすいもの数着で着回していました とはいえ、人の家の台所に立ったことがないので、よくは知りません
[関連記事] [公開日]2021年4月17日. 布は、 ジャンルに分けて量を吟味する 私の産着第二弾 次の日私の昔の産着が天袋にあるのを発見しました
少ないもので豊かに暮らすことを目指すミニマリストのライター・本多めぐさんが教えてくれました 筆子さんのブログではミニマリスト思考や断捨離、健康法、お金との付き合い方など、幸せなシンプルライフを送るための考え方・やり方が紹介されています
また、以前より料理をつくる回数が増えたため、面倒になり冷凍食品に頼る日も増えがちに ちょっとした重みが無くなりストレスフリーです
たとえば、シャンプーやティッシュペーパー、化粧品など だいぶスッキリです
11

そのまず第一歩!この5つを捨てることから始めてみてはいかがでしょうか。

結局買っても、 今はiPadやスマフォで検索してみてる事も多いので、3冊に絞りました。

現在、私がよく使っている家具は3つで、机、椅子、本箱です。

すぐに作れないなら、 どの布で何を作るかをわかるようにメモしておき、 作り始められそうな日にちを決め、 スケジュールに入れてしまいます。

少しお店をのぞけば、かわいくて質の良い物が安く売っています。

11