うに 膳 屋 積丹 本店。 積丹のウニ丼おすすめ人気店!時期や解禁はいつ?穴場は?予約はできる?

わかりやすいけど、中には予約客もいるわけですから、 「ご予約はされていますか?」とか 「本日、ご予約のお客さまのみとなりました」とか 他の言葉がけがあってもいいような気がします 土曜日よりも日曜日が渋滞します
うにうにのプチはないのか…と思案していたら、 店員さんが「プチ丼はありませんが、ごはん少な目でしたら対応できます」と おっしゃってくださったので、 ごはん少な目でお願いしました いったい、どんなお店なのでしょうか……? 「夏の鈴木さん」によると、こちらのお店は「北海道の積丹半島にある『うに膳屋 積丹本店』というところです」とのこと
時々、古平町~小樽まで渋滞の時もございます で、希少価値のありそうなバフンウニ
価格は プチ3500円 普通4500円 特盛6800円 ぐらいです 漁師さんによってスタイルも異なります
ウニの入荷量に合わせて予約数も調整する必要がありますが、「予約をしたのにお店に来ないとか、まったく連絡がとれないとか」 そんなお客さんが増えてしまうと、お店側としてもかなりリスクが大きくなりますよね? また、行列ができる人気店が予約を受ければ、大量の申し込みが殺到するのは間違いありませんが、そうなると管理がとても大変になるのも、予約を受け付けていない理由の1つかもしれません あまりウニが獲れなかった日は、 早いうちにウニ丼の提供を終了させる場合もあります
そして、その木の板には、「いくらうに丼」「魚」「おひたし」などの文字が…… 初めていただいてみて思ったのは… へーっ!食べやすい味のウニなんだなぁ…ということ
そのうちの1件が、我が家で今年食べにいった 「うに膳屋 積丹本店 」というお店です 丼には、汁ものがいてきます
お盆休みに、北海道の積丹半島に行かれる方は、「うに膳屋 積丹本店」に訪れて、美味しいうにを堪能してみるのも良いかもしれませんね ウニが一番美味しい時期は、産卵の2か月くらい前だと言われています
ネットユーザーの「夏の鈴木さん」( sepuriesu)が、自身のTwitterで、お昼ご飯を食べたお店の斬新な食品サンプルを紹介し、話題になっています 積丹のウニは秋に産卵するので、その2か月前 「7月~8月初旬が一番美味しい時期」となりますね
その間は、ご予約以外のお客様はご入店をお断りしております ここで港屋旅館という民宿業を営んでいました