サーナイト 育成。 サーナイト育成指南:アコーのブロマガ

採用理由と役割 採用理由はサーナイトへの愛です。

基本的には入れていいと思います。

テレパシーで味方の範囲攻撃を防ぎながら、壁貼り、スカーフトリック、状態異常撒き、ふういんによるトリックルーム、相手の特殊アタッカーのメイン・サブ技を封じるなど、色々なことができる。

また今作登場したブリムオンと同じようにトリックルームからミストバーストで退場する型も考えました。

第八世代 が削除された代わりにを習得。

ちょうはつ 悪100 特性トレースにより悪戯心クレッフィメタ。

確かに凍えるかぜとの相性は良い気がしますね。

投稿者:mog• ダメージ計算は「ダメージ計算SS」を使用します。

マジックミラーと比較すると、こちらは追加効果による状態異常も移せるという一応のメリットはある。

サーナイトは技範囲が広く「こごえるかぜ」や「サイコショック」といった役割破壊も遂行できるので、自分のパーティーに合わせて技を調整しましょう。

74
初手不利対面のとき、相手に変化技がなければタスキで耐えて交換を強要することができます。 第七世代の相方として有名だったが解禁。 最初にも言いましたが、他にも強い人はいます。 ナットレイに関してはいくつか育成論が投稿されているので、検索して読み比べてみるのがよろしいかと思います。 技選択 確定技 きあいだま、かげうち コンセプトなので確定です。 鎧の孤島ではミストバーストを習得して新たな退場技を得た。 サーナイトの特徴 【良いところ】• コメント 8 みんなの評価 :. コメント 12 みんなの評価 :• 素早さに努力値を割いた速いサーナイト を採用しているので、素早さに努力値を振りたいと考えている人は零式さんの記事を見てもらえたら良いのではないかと思います。 特性はに変化し、を威力108のタイプ一致技として使えるようになる。 ではの強化によってとによる耐久型の運用も現実的になった。
50

ORASリーグダブルバトルでは、、、が主流となり、やが同時採用ポケモンの上位になることが多かった。

アンコ道連れによる交換誘発 後攻道連れをしたり補助技をアンコールしたりすることによって、相手の交換を誘うことで相手の裏のポケモンを見ます。

いかく持ちとしてをプラスした「サナガエンランド」構築もざら。

キリキザン等の例外あり 「現環境に多いゴーストに透かされる」 ゴースト多いですよね…ですがこれに関しては単純に読み合いだと思います!相手視点「きあいだま読みで霊に交代するか」「そもそもきあいだまは搭載しているのか」との思考になるでしょうし、この読み合いだけを理由にきあいだまを技から外そうとは思いません。

トレースで貯水、貰い火等をコピーして無償降臨を狙うというのも出来なくはない。

18