👋山健 組 解散。 「敵は6代目山口組」新生山健組は“一本どっこ”でいく覚悟|日刊ゲンダイDIGITAL

76

このように神戸山口組の勢力を徐々に削ぎ、最終的には分裂問題を解消させようと考えているのかもしれません」(ヤクザ事情に詳しいジャーナリスト) 対する神戸山口組はそうした六代目山口組サイドによる発砲事件など対して積極的な報復に出ていない。

そのために、池田元組長は、謝罪のために六代目山口組サイドを訪れたとみられる」(業界関係者) 元六代目山口組直参だった組長が、反旗を翻した古巣に、ケジメとして詫びを入れにいく……それは、現在の六代目山口組の圧倒的な優位さを印象づける出来事といえるのかもしれない。

各方面の情報から判断すると、太田組長は、二代目西脇組本部を後にすると、その日のうちに大阪府警へと出向き、自身の引退と太田興業の解散届を提出したようである。

「現在、中田組長は神戸拘置所に拘禁されているが、弁護人を通じて、その意思が明確に五代目山健組に伝えられ、今回の挨拶状が作成・発行されたのではないか。

分裂して神戸山口組(井上邦雄組長)を出ることになったのは反井上派で、山健組直系50人弱のうち24人。

そのほか、神戸山口組から六代目山口組へと復帰する組員が相次ぐなかで、2017年に最初に神戸山口組を割って出た 絆會を合わせると、3つもの有力組織が神戸山口組を割って出たことになるのだ。

83