ジョニー は 戦場 へ 行っ た。 反戦映画の代表作です。残酷な内容ですが、見る価値があります。映画 「ジョニーは戦場へ行った」

これら2つの苦痛のイメージが、若きハリウッド脚本家だったの心に残り、これまで書かれた中でおそらく最も苦く真に迫る小説の執筆へとつき動かされた。
そこで神父にティレリーを批判させることによって、また「反戦」としてのメッセージ性が強くなる または、当時の同じ病院には四肢を失った兵士が他にもいたのかもしれない
起きているときに見る夢は、コントロールできる アメリカ独立戦争で歌われた
新しい看護婦だ それを隠蔽しようとする将校と、なじる神父
だから私は叶わぬ夢と同様に実在しない」と口にした 4番目の看護婦のは点滴を用意し、ジョーの額に接吻する
戦争のたびに発禁となり、戦争が終わると復刊している SOS、助けてくれ、SOS…その声なき叫びはいつまでもひびいている
将校は<407号>の額にモールス信号を送った 美しい看護婦さん、ありがとう、ありがとう」 ジョーは彼女にお礼を言いました
ところが看護婦が食道につないだ管を通して栄養を送るのを感じた彼は考えます そういう意味での反戦メッセージが、そこからは読み取れる
バターミルク・ヒルに座り 誰が責められようか 一人泣き暮れる 涙で水車が回りそうなぐらいに ジョニーは戦場へ行ってしまった Me, oh my, I loved him so, Broke my heart to see him go, And only time will heal my woe, Johnny has gone for a soldier. そうだ、これは太陽だ このブログを書くために40年ぶりに見てみましたが、最後の後味の悪さは当時と同じでした
そこで新しく徴兵制を敷き、大勢の若者を兵士として集めました。 看護婦(ダイアン・ヴァーシ)も変わった。 ジョーは自分が砲弾を浴びた時のことを思い出した。 "It was about a major who had been wounded in 1918, and who had been reported to his family as missing in action, tho, in fact, he was hospitalized. 世界中で僕だけが、君を時間から守ってあげられる」と語る。 そうすればこの箱のふたを開けよう。 私は眠る、でも悪夢は見ないと。
59

ちゃんと録画できているはずなので、後で見ます。

出征する前夜のことを、ジョーの意識はかけめぐる--カリーン(キャシー・フィールズ)は小さくて可愛らしい娘だった。

最初にキリストが登場するカード賭博のシーンでは、「不思議だ。

ワードは押し通した。

彼はで四肢切断されたのちも生き続けた唯一のカナダ兵となったらしい。

暗闇にジョーだけが残された。

人々に僕を見せて」と。